fbpx
MM2Hルールが変わる

【2021年10月申請受付再開】MM2H申請条件の大きな変更点が明らかに

マレーシアに外国人が長期滞在できるMM2H(Malaysia My Second Home)パスは2020年8月より新規申請の受付を停止していました。現在、中国、日本、英国、バングラデシュ、韓国、シンガポール、米国、オーストラリア、台湾、インドネシアなどの国から1,000件を超える申請が保留されてい...

マレーシア宅配便

集荷から配送まで!物を送る受け取る!マレーシア宅配便事情

マレーシアでは、フリマアプリ、引越しセール(moving sale)、個人売買の需要が増加して宅配便サービスの利用が増えています。 またステイホームでオンラインショッピングが増えたり、在宅ワークの浸透でビジネスにおける利用も増えています。 そこで今回は、マレーシア国内の宅配便事情をお伝えします。 マ...

マレーシアフードデリバリー

スイーツにペットフードまで!マレーシアのフードデリバリーサービス

外食文化で知られるマレーシア。新型コロナ肺炎によってロックダウンされる以前は、ストリートフード天国で、国中の至るところに屋台街(ホーカーズ)があるためフードデリバリーを利用することは少なかったのではないでしょうか。自由に移動できたので、わざわざ配送料を支払いオーダーする機会は少なかったかもしれません...

クアラルンプーリのアウトレットモール

ブランド品が日本より安い!?マレーシアのアウトレットモールに行こう

日本でもお得にショッピングができることで大人気のアウトレットモールですが、マレーシアでも大人気となっています。 クアラルンプールから日帰りでも行きやすいアウトレットモールは2カ所あります。 日系の三井アウトレットパーククアラルンプール国際空港(Mitsui Outlet Park KLIA SEPA...

マレーシアドラッグストアガーディアン

【解説】マレーシアのドラッグストアは薬からコスメやサプリにお菓子まで!

日本でもコンビニ代わりに利用することが多いドラッグストア。調剤薬局、頭痛薬や風邪薬などの一般医薬品の取り扱いから、化粧品、日用品、食品飲料などをを扱うコンビニやディスカウントショップ的な側面もあります。 マレーシアもそうですが、薬剤師がいる処方箋薬局が店内にあり、一般医薬品を扱うのがファーマシー(P...

マレーシア物価安い

【2021年】マレーシアの物価と日本の物価を比較してみた

「日本人が移住をしたい国」に14年(2006年〜2019年)連続で1位となっているマレーシア。その理由の一つとして「物価が安さ」があがることが多いようです。 確かに数年前まではマレーシアの物価は「日本の半分」と言われていました。個人的な感覚では2021年現在「日本の2/3」が妥当ではないかという印象...

マレーシアの人気アプリ

【2021年版】マレーシア生活入れておくと便利なアプリはこれ!

マレーシアに移住してスマホの契約(またはプリペイド)をした後に、おすすめのアプリを紹介します。生活に便利なアプリや新型コロナ肺炎で必須となったものもあります。またマレーシアでメッセージアプリといえばLINEではなくてWhatsApp(ワッツアップ)だったりします。また、日本よりもキャッシュレス化が進...

マレーシアのロックダウン3.0の発令と出入国

【速報】マレーシアのロックダウン3.0の発令と出入国など

5月10日現在、マレーシアでは州や地域によってロックダウンのレベルが異なる状況です。 クアラルンプールでは2021年1月13日からいわゆるロックダウンに相当する「行動制限令(MCO=Movement Control Order)」が発令されていましたが、3月中旬に一段階緩和された「条件付き行動制限例...