マレーシア・クアラルンプールでの日本食調達事情をまとめました

マレーシア・クアラルンプールの日本食

海外生活で気になるのが食生活。当初はローカルフードを楽しんでいても、体調を崩したり、飽きてしまった、と言う時には日本食が恋しくなることも。そこで今回はマレーシア・クアラルンプールの日本食材事情などをお伝えしたいと思います。

マレーシアの日本食材事情について

マレーシアの日本食材事情について

マレーシアでは国内の大都市などでも日本食材を扱っているスーパーやグロサリーも多くあります。そのためよほど特別な物ではない限り一般的な食品、調味料、お菓子などを買うことができます。

そして首都クアラルンプールやその近郊では日本食料品、和野菜などを含む日本食材だけではなく、日本のお惣菜やお弁当なども買うことができます。

KLCCやブキッビンタン(Bukit Bintang)、日本人に人気のモントキアラ(Mont Kiara)、バングサ(Bangsar)、ダマンサラ(Damansara)、スバンジャヤ(Subang Jaya)、ミッドバレー(Mid Valley)などのローカル高級スーパーの多くが世界中からの輸入食品を扱っているケースが多く日本食材専用のコーナーを持っているところも少なくありません。

また日本食品自体の扱いはないローカルスーパーでもキッコーマンの醤油日清のカップ麺ポッカコーポレーションのドリンク類(ペットボトルのお茶類、缶コーヒー)、キューピーのマヨネーズなどを入手できたりします。これらの製品は東南アジアに進出した日系企業が現地でライセンス生産していて日本のクオリティということでローカルにも信用が高く人気となっています。

一般的に日本から輸入された商品価格は日本の2〜3倍ほどになります。

マレーシア・クアラルンプールの日本食の食材購入スポットはここ!

マレーシア・クアラルンプールの日本食の食材購入スポットはここ!

クアラルンプールでの主な日本食の食材購入場所は以下のようになります。

デパ地下

マレーシア・クアラルンプールの日系のデパートISETAN(伊勢丹)

日系のデパートISETAN(伊勢丹)が進出しています。日本のように物産展などが開催されることもあり、人気の北海道、九州などから直送の食材や海鮮などが販売されることも。

ペトロナスツインタワー(Petronas Twin Towers)とつながる商業施設スリアKLCC(Suria KLCC)内ISETAN KLCCのCF(コンコースフロア)にある日本のデパ地下のような「KLCCフードマーケット(KLCC Food Market)」。食材、冷凍食品から惣菜、お弁当、刺身や生鮮、マレーシア国内産の和野菜(小松菜、ほうれん草など)などもあります。

ブキッビンタンにある商業施設ロット10(Lot 10)内ISETAN THE JAPAN STORE
のLGF(日本でいう地下1階)にあるグロサリーで食品、パン、酒、スイーツ、惣菜などを扱っていいます。規模は小さめですが、和牛や刺身の盛り合わせなど良質なものが手に入ります。またお酒好きの人には日本酒の専門店もあるので要チェックです。モノレール、MRTの スンガイブローカジャン線(Sungai Buloh-Kajan)のブキビッタン駅すぐ。

ポイントカードのIsetan Members Card(※有料)を持っていると「日本の冷凍食品」「果物」などが曜日ごとに10%オフになるので頻繁に利用する人は持っていると得かもしれません。
※アプリメンバーの場合2年でRM15(約375円)

ISETANの公式サイトはこちら

スーパー

マレーシア全土に30店舗展開している日系スーパーのイオン(AEON)

マレーシア全土に30店舗展開している日系スーパーのイオン(AEON)では日本の食材コーナーがあります。店舗によりますが、クアラルンプールやその近郊などでは日本食専用コーナーや棚があり、冷凍食品コーナーにはそば、うどんなどの他、お好み焼き、グラタンなどあると便利な日本の製品が並んでいます。

また日本でもおなじみのイオンのプライベートブランド「トップバリュ(TOP VALU)」製品が揃い、商品数が圧倒的なのはミッドバレー(Mid Valley)店、1ウタマ(1 Utama)店など。

イオンの公式サイトはこちら

ジャヤグローサー(Jaya Grocer)は列全部が日本食専用棚になっている店舗

ジャヤグローサー(Jaya Grocer)は列全部が日本食専用棚になっている店舗もあり、食品だけでなく日本製のシャンプーやコンディショナー、ボディソープなどトイレタリー用品も揃っていることもあります。

ジャヤグローサーの公式サイトはこちら

マレーシア・クアラルンプールのビッグ/ビーアイジー(B.I.G)の名称で知られるベンズインディペンデントグローサー(Bens’ Independent Grocer)は店内に寿司やおにぎり、お弁当などを扱うコーナーもある

ビッグ/ビーアイジー(B.I.G)の名称で知られるベンズインディペンデントグローサー(Bens’ Independent Grocer)は店内に寿司やおにぎり、お弁当などを扱うコーナーもあります。日本食材コーナーには乾物や調味料、お菓子などが多いですが、催事コーナーでは日本食フェアを実施しており、日本の有名ラーメン店のセットが買えることも。

ビッグ/ビーアイジーの公式サイトはこちら

マレーシア・クアラルンプールのビレッジグローサー(Village Grocer)は日本食コーナーが充実

ビレッジグローサー(Village Grocer)は日本食コーナーが充実していて、こちらも基本的な日本食が手に入るほか、モントキアラ店のように日本人の多いエリアでは寿司や刺身の盛り合わせなども販売しています。

ビレッジグローサーの公式サイトはこちら

キアラスーパーマーケット(Kiara Supermarket)、ジャパングローサー(Japan Grocer)は日本人が多く住むモントキアラ地区にある

キアラスーパーマーケット(Kiara Supermarket)ジャパングローサー(Japan Grocer)は日本人が多く住むモントキアラ地区にあります。どちらも日本食材を中心の品揃えですが、生鮮などは少ないので買い物ついでにという感じではないかもしれません。

キアラスーパーマーケットでは消費期限切れが近い商品は大幅値下げして売っていることもあります。

キアラスーパーマーケットの公式サイトはこちら
ジャパングローサーのFacebookはこちら

コンビニ

コンビニでは多少マレーシア風になっていますが日本でもおなじみの日本食がたくさん

コンビニでは多少マレーシア風になっていますが日本でもおなじみの商品が並んでいます。

マレーシアのファミリーマート(Family Mart)

日系のファミリーマート(Family Mart)は、おにぎり、お弁当、お菓子類、コンビニスイーツなども売っています。またカウンターで販売されているソフトクリームのフレーバーには期間限定で白桃、抹茶などが登場することも。ファミマオリジナル(PB)やあのファミチキもあり、かなり日本のコンビニに寄せています。

ローカル系のマイニュースドットコム(myNEWS.com)ではおにぎり、日本風惣菜パン、日系企業と開発したコーヒーなどがあるのが特徴的。定番のサンドイッチやおにぎりもあります。

日本とはちょっと雰囲気が違いますがセブンイレブン(7-Eleven)でもおにぎり、日本風のサンドイッチなどが販売されています。

このようにクアラルンプールのコンビニではちょっとした日本風のフード類やスイーツ類などが置いてあります。

マレーシアは100円均一、日本式のパン屋さん、日本のお米屋さんまで充実

100均でおなじみのダイソー(DAISO)はマレーシアのクアラルンプールにも

100均でおなじみのダイソー(DAISO)の商品はマレーシアではRM5.9(約148円)均一です。一部店舗では日本から輸入された調味料、インスタント食品、日本の菓子類などを買うことができます。少量で使いのでひとり暮らしや自炊をあまりしない方にも便利です。

マレーシアは比較的日本のパンに似たパン屋さんが多いのですが、日系のパン屋さんとして人気なのがモントキアラにある日本産小麦を使ったベーカリーカフェハチ(Bakery Café Hachi)です。カフェを併設していたり、デリバリーも対応。

ベーカリーカフェハチの公式サイトはこちら

オンライン通販で日本米を購入できるのドカ(Doka)。日本から輸入した米をオーダーが入ってから精米し届けられます。主に日本食レストランなど向けですが個人でも購入でき、FAQには日本語で注文の仕方が解説してあります。

ドカの個人客向け公式サイトはこちら

十九代目鈴木商店(19th Suzuki Shoten)は、日本酒と日本米の専門店。系列にレストランがあるため和牛一頭買いをしているのでオンラインで購入できる。

十九代目鈴木商店の公式サイトはこちら

今回お伝えしたのはクアラルンプールの日本食材事情のごく一部となります。当初はマレー語、英語、中国語表記ばかりのような気がしますが、よく見ると見慣れた日本の製品、といったこともあります。

ただし海外のため日本の価格と比べると高価になってしまうのは事実。セールなどを見逃さないようにする、またお伝えしたように東南アジアのメーカーなどでライセンス生産された製品を購入するとよいかもしれません。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録
LINEで送る
Pocket