シンガポール求人、難易度も高く、生活費も高いシンガポールの求人情報の探し方

シンガポール

・シンガポールの求人はどこにあるのかな
・シンガポールの最新求人、駐在案件の情報を探したいな
・シンガポールの求人で応募→晴れて内定。シンガポールの基本情報を知りたいな。

こういった疑問に答えます。

シンガポールの人材紹介会社と一緒に仕事をしたことがある私が回答します。

アジアのハブ国家、シンガポール。生産性、合理主義が息づく都市国家です。欧米の多国籍企業や東南アジア企業グループなどがアジア統括本部を置いています。これもシンガポールの税金愚優遇策や営業努力によるものです。

正式国名 シンガポール共和国
面積 720平方キロメートル(日本の0.2%)
人口 561万人
首都 シンガポール
主要都市 シンガポール
日本との時差 −1時間

その他の詳細はソトシゴトの【海外就職の基本】その国を好きになる〜シンガポール編をチェックしてください!

【海外就職の基本】その国を好きになる〜シンガポール編
シンガポールで海外就職したい人向けの記事完全版です。シンガポールの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、シンガポールの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。シンガポールの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。

シンガポールの求人トレンド

シンガポールは優秀な外国人を誘致することで、国の発展を遂げました、現在いる約560万人の人口のうち約30%の160万人強が外国人労働者です。

ただし、シンガポールにとって外国人はバッファです。これはシンガポールの首相も明確にしていますが、マクロの景気動向やシンガポール人のスキル向上に伴い、外国人の数は制限される傾向にあります。

昨今は給料も高く教育水準も高い人に発給されるEPパスも制限される傾向にあります。ビザの更新を拒否されるケースも出てきています。今後シンガポールへの就職を考える人はなるべく早めに転職活動した方が良いでしょう。

シンガポールの人力資源省が提供しているセルフアセスメントツールですが、以下からアクセスできます。政府が公式に開示しているものなので精度は高いです。実際にあなたがビザを取得できるか確認してみましょう。

Employment / S Pass Self-Assessment Tool (SAT)
Use the SAT to check if you qualify for an Employment Pass or S Pass before you apply or renew.

シンガポールの求人の探し方、人材紹介会社と求人媒体

シンガポールの場合、ビザ要件が頻繁に変わります、日本人にとってビザに関しての質問を最もしやすいのは人材紹介会社です。自分がシンガポールで働けるかどうか確認する意味で人材紹介会社にとりあえず紹介をお願いすることをおすすめします。

人材紹介会社

シンガポールには多くの日系求人紹介会社があります。すべてに登録するのは不可能です。地元密着で最新求人情報を獲得できる人材紹介会社、駐在案件など良質な求人を持つ大手、それぞれ1社には登録をしましょう。

good job creations

Capto Capture 2019 03 20 01 03 03 AM

日本人がシンガポールで創業した大手人材紹介会社です。歴史も古く信用もありきめ細やかな求人情報が手に入ります。ピザが出づらい、若い人に向けても求人情報を提供しています。サイトではビザに関する情報を丁寧に解説されています。

https://www.goodjobcreations.com.sg/

シンガポールde就職

Capto Capture 2019 03 20 01 05 30 AM

こちらも日本人がシンガポールで創業した人材紹介会社です。シンガポールの就労ビザアパートの探し方、といった生活情報が充実しています。個人で丁寧な仕事をするポリシーのようです。

シンガポールで就職 Singapore
SDS(シンガポールで就職)はシンガポールで就職、転職する方をサポートする人材紹介会社です。日本人・日本語スピーカー向けの豊富な求人情報をはじめ、お仕事探しのアドバイス、海外で働く際に必要な就労ビザ情報、現地採用として就労する際に必要な住宅事情まで幅広く提供し、求職者視点でサポート致します。

RGFシンガポール

Capto Capture 2019 03 20 01 08 57 AM

日系大手ではありますが、リクルートグループのシンガポール法人です。日本からの駐在案件など、リクルートグループならではの求人情報が手に入ります。

シンガポールの求人・就職・転職なら リクルート海外人材紹介事業【RGF】
シンガポールで就職、転職の情報を探す。海外で転職や就職をお考えの方は、日本でNo.1の実績を誇るRECRUITの海外ブランド『RGF』にお任せください。アジア各国において優良な人材紹介サービスを展開しています。アジアでの転職(お仕事探し)海外求人を探されている方・人材採用をお考えの企業様をサポートいたします。

JACリクルートメント

Capto Capture 2019 03 20 01 11 39 AM

シンガポールにあるJACリクルートメントのシンガポール法人です。JACリクルートメントの最初のアジアの拠点がシンガポールです、圧倒的な歴史を持つため、企業と深いネットワークを築いています、日系企業はもちろんの事、シンガポールの外資系企業にも深く食い込んでいます。管理職や高待遇な案件が多いのが特徴です、シンガポールで働きたいのであれば、まずは登録をおすすめします。

JAC Recruitment Singapore
Specialist recruitment agency offering cross-border recruitment, multi-lingual recruitment in all industries, including banking and finance, IT, engineering, lo...

シンガポールの求人媒体

人材紹介会社を使いたがらない企業というのもあるものです。求人を出せばいくらでも応募が来る優良企業、スタートアップ、人の出入りが激しい企業は求人媒体を使う傾向があります。

NNA jobwire

Capto Capture 2019 03 18 04 01 44 PM

アジア各地をカバーする求人媒体で大手です。シンガポールは求人数が多いので、登録することをおすすめします。

NNA jobwire

カモメアジア転職

Capto Capture 2019 03 18 03 55 22 PM

リクルートが運営するアジアの老舗の求人サイトです。

カモメアジア転職

シンガポールには日本語新聞が現在はありません。昔は星日報という新聞があったようです。フリーペーパーはありますが生活情報が中心で人材紹介会社の求人広告が載っていることが多いようですので企業名などは人材紹介会社に問い合わせしないとわかりません。

こうやって見ると、日本にいてはなかなか聞いたこともない人材紹介会社や求人媒体も多いものです。昨今シンガポールをはじめ、アジアでの海外就職は注目を浴びてきていますが日本とは異なる情報を取る方法が必要であることがお分かりいただけるかと思います。

シンガポールでの就職活動は難易度が高いことは間違いありませんが、一方で、外資系で働く機会など可能性があるのもポイントです。

シンガポールの求人情報であれば、人材紹介会社ならJACリクルートメントはオススメです。日本の場合は30代以上の人の利用が多いようですが、海外では若い人向けのポジションもあるようです。シンガポールはJACリクルートメントにとって最初のアジアの拠点です、そのため圧倒した情報量が期待できます。

コメント