fbpx

【6/3更新】マレーシア・海外 コールセンター求人情報

ソトシゴトの海外カスタマサポート求人

ソトシゴトでは、企業や人材紹介会社からの求人票・求人情報を掲載しています。主に、マレーシアやアジアのコールセンター・カスタマーサポートの求人です。経験不問・日本語のみで働けるマレーシアの海外求人・転職情報もあります。マレーシアや海外でキャリアを歩んでみたい方、是非チェック、応募してください。

続きを読む →

【解説】マレーシアのドラッグストアは薬からコスメやサプリにお菓子まで!

マレーシアドラッグストアガーディアン

日本でもコンビニ代わりに利用することが多いドラッグストア。調剤薬局、頭痛薬や風邪薬などの一般医薬品の取り扱いから、化粧品、日用品、食品飲料などをを扱うコンビニやディスカウントショップ的な側面もあります。 マレーシアもそうですが、薬剤師がいる処方箋薬局が店内にあり、一般医薬品を扱うのがファーマシー(P…

続きを読む →

【2021年】マレーシアの物価と日本の物価を比較してみた

マレーシア物価安い

「日本人が移住をしたい国」に14年(2006年〜2019年)連続で1位となっているマレーシア。その理由の一つとして「物価が安さ」があがることが多いようです。 確かに数年前まではマレーシアの物価は「日本の半分」と言われていました。個人的な感覚では2021年現在「日本の2/3」が妥当ではないかという印象…

続きを読む →

【2021年版】マレーシア生活入れておくと便利なアプリはこれ!

マレーシアの人気アプリ

マレーシアに移住してスマホの契約(またはプリペイド)をした後に、おすすめのアプリを紹介します。生活に便利なアプリや新型コロナ肺炎で必須となったものもあります。またマレーシアでメッセージアプリといえばLINEではなくてWhatsApp(ワッツアップ)だったりします。また、日本よりもキャッシュレス化が進…

続きを読む →

【速報】マレーシアのロックダウン3.0の発令と出入国など

マレーシアのロックダウン3.0の発令と出入国

5月10日現在、マレーシアでは州や地域によってロックダウンのレベルが異なる状況です。 クアラルンプールでは2021年1月13日からいわゆるロックダウンに相当する「行動制限令(MCO=Movement Control Order)」が発令されていましたが、3月中旬に一段階緩和された「条件付き行動制限例…

続きを読む →

Amazonがない!?マレーシアのネットショッピング事情とは

オンラインショッピングマレーシア

世界最大のインターネット通販サイトといえばAmazonですが、2021年4月現在、マレーシアには進出していません。正確にいうとAmazonプライムビデオはアカウントを取得し加入(有料)することで視聴ができます。ただし提供されるプログラムや番組は日本とは異なります。 アカウントを取得すればマレーシアか…

続きを読む →

【第2回】モントキアラ マレーシア・クアラルンプールの街を徹底紹介!

モントキアラ日本人

これからマレーシアへの移住を検討している、あるいは決まってる方が気になるのは「住む目線で知りたい情報」ではないでしょうか。 そこで今回は実際に移住したあとの情報がわかるように、首都クアラルンプールのエリア別最新情報をお伝えいたします。 第2回は、日本食スーパーやレストランが多く日本人も多く住むモント…

続きを読む →

【第1回】ブキッビンタン クアラルンプールの街を徹底紹介!

これからマレーシアへの移住を検討している、あるいは決まっている方が気になるのが「住む目線で知りたい情報」ではないでしょうか。 そこで今回は実際に移住したあとの情報がわかるように、首都クアラルンプールのエリア別最新情報をお伝えいたします。 クアラルンプール観光情報は以前にまとめてみました。 移住して時…

続きを読む →

インタビュー マレーシアのカスタマーサポートで管理職を務めるToshiさん

マレーシアのコールセンターでチームリードとして働くToshiさんの記事

今日はマレーシアの外資系カスタマーサポート企業でチームリードとして働くToshiさんにインタビュー。すでに5年以上のマレーシアでの勤務経験があり、マレーシア内での転職経験も豊富なToshiさんに自身のマレーシアでのお仕事や就職活動のご経験をお話頂きました。 ソトシゴトではインタビューにご協力いただけ…

続きを読む →

マレーシアに住んで気づいたマレーシア移住のメリットとデメリット

マレーシア移住

2006年から2019年まで14年間続けて「日本人が住んでみたい国」に選ばれているマレーシア。人気となっているのはさまざまな理由がありますが、その1つがビザが取得しやすく長期滞在する方法が多いことがあります。 何度かお伝えしていますが、長期滞在ビザのマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H=Ma…

続きを読む →