fbpx

2021年11月現在のマレーシアの状況【出入国やロックダウン解除】

[韓国語必須 한국어 필수] Customer Support Representative(Korean speaker)

※以下の情報は2021年11月20日現在のものとなります。
マレーシアにおける新型コロナ肺炎についての最新情報の確認は各自でお願いいたします。

2021年11月現在のマレーシアの新型コロナ肺炎と社会の状況

2021年11月現在のマレーシアの状況【出入国やロックダウン解除】

2021年5月中旬から続いていた行動制限令(MCO3.0=マレーシアのロックダウン)ですが、9月に改訂された4段階からなる「国家回復計画(NRP)」に基づき、10月にはほぼ緩和されるといった状況になりました。

「国家回復計画」にある条件の一つの目安であるワクチン接種率が80%を超えたことから社会活動の緩和が進みました。
そして11月20日現在、成人人口(18歳以上)に対するワクチン接種率は95.6%となっています。ただしの数字にはマレーシアは国民だけではなく、マレーシア在住の外国人も含むため、州によっては100%を超えています。

しかし、1日あたりの新規感染者数は11月19日現在6,355人と減少しているとは言えません。

ただし、感染予防のための標準運用手段(SOP)を厳守することで、一例として以下のような社会活動可能となっています。

・レストランやバーなどの飲食店でイートイン利用
・必要不可欠業種(スーパー、薬局など)以外の業種(アパレル、娯楽、理美容院)の利用
・行動距離範囲の撤廃、観光での移動の自由
・タクシー、自家用車の乗車人数制限の撤廃
・飲食業、小売業などの営業時間制限の撤廃

これらの社会活動に必要なのが、こちらでも何度かお伝えしているコロナ追跡アプリMySejahteraです。

MySejahteraについての以前の記事はこちら

MySejahteraで「あらゆる場所の入出の際にQRコードの読み取り(チェックイン)」を行い、「ワクチン接種証明」などを提示する必要があります。

以前はショッピングモール自体に入る際にはワクチン接種をしていなくても可能でしたが、現在はワクチン接種が条件となっている場合が多数となっています。

マレーシアへの渡航と隔離について

[韓国語必須 한국어 필수] Customer Support Representative(Korean speaker)2021年11日1日から長期滞在パス保有者については、「MyTravelPass(MTP)」又は「MyEntry」を通じた入国許可申請が不要となりました。これらの措置は有効な長期滞在パスを保有している方が対象であり、新規に承認された就労パス(カテゴリー1、2、3)、技能(RP-T)などや、短期のビジネス渡航等に際しては引き続き入国許可申請が必要です。

長期滞在パスとはその他に以下を指します。
(抜粋となるので詳細は在マレーシア大使館の公式サイトなどでご確認ください)
・永住者(PR)、その配偶者、子供
・マレーシア国籍者の夫、妻及び子供で、長期滞在パスを保有する者
・寡婦パス、夫(マレーシア国籍者)を亡くした女性
・学生パス、その扶養家族及び同行者
・マレーシア・マイ・セカンドホーム(MM2H)パス、その扶養家族及び外国人メイド
・居住者パス
・一時就労訪問パス(PLKS)

ここで注意が必要なのは、短期の入国に関してはビジネス目的に限り許可がでていることです。観光目的の入国は現在も許可されていません。

マレーシア入国

マレーシアへの入国に際しては現在隔離が必要です。

ワクチン接種完了している場合は7日間となります。
政府のHOME QUARANTINE QUALIFYING CRITERIA(自宅隔離判定基準)では、ワクチン接種が完了し、事前のPCR検査において陰性証明書などを提出することにより、自宅隔離のほかに居住先(※サービスアパートメント等を指すと思われます)などでも可能となっています。
※最新情報の確認は各自でお願いいたします。ソトシゴトではいかなる責任も負いかねます。

申請の概略は以下のようになります。
eCovid19 HQAにアクセスします。登録先の住所1カ所につき最大10人まで一度に登録できます。
②申請者情報を入力(パスポートなど有効なIDなど)
③家族など同行者がいる場合は、この時に10人までまとめて入力します。
④審査のため必要な書類(陰性証明やワクチン接種証明など)をアプリ経由でアップロードする。
申請が許可されると通知が届きます。

【※注意事項】
・申請受付は入国日の4〜10日前までに完了させておきます。
・申請書類をアップロードする時は鮮明で読みやすい状態を。また各書類のファイルサイズは250kb以下にしておきます。
・ワクチン接種完了証明書は「英語/マレー語で書かれたもの」「名前とパスポートIDが記入されているもの」「接種ワクチン名(ファイザー、アストラゼネカなど)」「ワクチン接種日(2回/1回)」となっています。
・その他、航空券のアップロードも必要となります。

※最新情報の確認は各自でお願いいたします。弊社ブログではいかなる責任も負いかねます。

冒頭でもお伝えしたように、現在マレーシアは社会活動が再開され日常生活が戻ってきています。しかし、1日あたりの新規感染者がなかなか減らないため危惧されている面があるのも事実です。
長期滞在ビザや永住権などをあれば入国できるようになりましたが、油断できない状況となっています。

しかし、ワクチン接種完了することでシンガポールとマレーシア間における往来が再開されるワクチン・トラベル・レーン(VTL=Vaccine Travel Lane)が11月29日から運用されるといった決定もされています。
これらを後押しするのが、3回目のワクチン接種の開始で、すでに始まっています。
マレーシアに渡航予定がある場合は、早めの準備と最新情報の確認をおすすめします。

マレーシアのカスタマーサポートの最新求人は以下からチェックしてみてください!

採用企業はマレーシアにある欧州系の大手カスタマーサポート企業です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。

もっと読む

募集背景 日本でも大人気のフードデリバリーサービスの日本市場向けのカスタマーサポートとして、 宅配サービスのご利用者・飲食店・宅配スタッ...

もっと読む

人気のコンテンツストリーミングサービスのカスタマーサポート業務に従事いただきます。

もっと読む

募集背景 フードデリバリーサービスにおけるカスタマーサポート担当として お客様、配送員、レストランからの問い合わせ対応及びサポートを担当...

もっと読む

マレーシア クアラルンプールBPO企業のカスタマサポートの求人です。英語不問の求人です。

もっと読む

マレーシアのペナンで人気ソーシャルメディアの広告に関する問い合わせ窓口をご担当いただくポジションがオープンです。

もっと読む

大手BPO企業が人気ソーシャルメディアのチャットサポート業務をご担当頂ける人材を募集です。

もっと読む

マレーシアのペナンでゲームに関するコンテンツレビュアーのボジションがオープンです。

もっと読む

募集背景 採用企業はマレーシアの大手カスタマーサポート企業です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。 ご担当頂くプロ...

もっと読む

航空関係の新プロジェクトで4名の日本語ネイティブスピーカーの方を募集します。10月および11月から入社日を設けて、勤務開始予定です。

もっと読む

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide. Now they are looking for technical su...

もっと読む

募集背景 採用企業はマレーシアの大手カスタマーサポート企業です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。 ご担当頂くプロ...

もっと読む

募集背景 採用企業はマレーシアの大手カスタマーサポート企業です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。 ご担当頂くプロ...

もっと読む

日本でも大人気のフードデリバリーサービスの日本市場向けのカスタマーサポートです。クライアントは、58言語、世界150以上の拠点から、一貫した...

もっと読む

大手Eコマースのプロジェクトで日本語のみでご応募可能なプロジェクトです。日本語のみでのご応募が可能です。

もっと読む

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

LINEで送る
Pocket