【2022年9月】マレーシアへの入国、現在のコロナの状況などについて

前回の記事では「マレーシアから日本への入国について」(2022年9月10日現在)をお伝えしました。今回は日本からマレーシアへの入国についての流れ及び街の様子などをお伝えします。 ほぼコロナ前に戻った状態 2022年9月現在、現在マレーシアへの入国はコロナ前の状態に戻っています。マレーシアではワクチン...

日本帰国 手続き コロナ

【2022年9月】マレーシアから日本へ入国について

2022年9月7日以降、マレーシアから日本へ入国する際の検疫措置が緩和されました。一番大きな変更は出国前のPCR検査が不要となったことです。 滞在区分が「青」のマレーシアから日本へ 今回は9月7日以降に改正された日本入国における水際対策についてお伝えします。 現在、日本への入国に際しては滞在していた...

クアラルンプール観光で見ておきたいモスク5選

マレーシアを象徴する建築物であるモスク(英:mosque、マレー語:Masjid)。モスクとはマレーシア人の約69.6%を占めるマレー系マレーシア人(イスラム教徒=ムスリム)のための礼拝所です。礼拝所と礼拝呼びかけをするアザーンを流すミナレット(尖塔)、四角い回廊状の庭と星や月、草花がなどがあしらわ...

マレーシア ワクチン 接種

マレーシアで新型コロナ肺炎のブースター接種を受ける

2022年8月初旬現在、マレーシアは総人口数に対し84%が規定回数のワクチン摂取が完了しています。また、マレーシアにおけるコロナ感染者数は1日あたり5000人前後です。病床使用率は69.2%、公的医療制度利用のキャパシティは23.7%となっています。 マレーシアの新型コロナワクチン のブースター接種...

マレーシア タクシー配車アプリ

Grab以外にマレーシアで利用できるタクシー配車アプリ

マレーシアで必須のアプリといえばグラブ(Grab)です。 基本はタクシー配車アプリなのですが、フードデリバリー、宅配、買い物代行など、生活関連サービスをサポートするアプリとなっていて、マレーシア生活になくてはならないアプリとなっています。 現状としてタクシー配車アプリはグラブ一択のような印象ですが、...

日本食材,竜田揚げ

リピ決定!?マレーシアで買えるローカル産の日本の味

多民族国家で世界各国の食がリーズナブルに楽しめるのもマレーシアの魅力の一つです! もちろんローカルフードも美味しいのですが、続くと日本の味が恋しくなったりしませんか? 以前にもご紹介したように、マレーシアでは日本食もお手頃価格から高級店まであり、また日本食材も入手しやすい環境にあります。 しかし、輸...

2022年6月マレーシア生活レポート

日本で14年連続で住みたい国No.1に選ばれているマレーシア。長期滞在先、移住先として現地採用、教育移住、リタイアメントなど年代を問わず高い人気を維持しています。 そこで今回から不定期で「今現在のマレーシア」を現地生活者から実際の現状をお伝えしたいと思います。「ローカルのような生活」ではなく、どちら...

プトラジャヤ,ピンクモスク

新旧MM2Hビザ申請条件について

2020年まで、マレーシアに外国人が就労、駐在、留学以外で長期滞在するために申請しやすいビザといえばMM2H(Malaysia My Second Home/マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)でした。諸外国で移住者へのビザ申請条件が厳格化される中で、マレーシアのMM2H(50歳以下の場合)は費用の...

タイに長期滞在できるエリートビザプログラムとは

かつては東南アジア諸国でも観光ビザなどで入国して、滞在期限が近づくと近隣国に出国して再度タイに入国するという方法(いわゆるビザラン)で、実質的に長期滞在をしている時代がありました。どの国でもビザラン規制が強化され、合法的に長期滞在するには必ずビザを取得しなければなりません 東南アジア各国には長期滞在...