海外就職の方法、スキル、あなたが働ける各国情報を大公開する

海外就職

海外就職はどうやってするんだろう
海外就職に必要なスキルって何だろう
海外就職できそうな国の基本情報が知りたいな

こういった疑問に答えます。

私は自身も海外就職をして、これまで100名以上の海外就職支援をしてきました。

海外就職も身近になってきました。最近では新卒でも海外就職を目指す、こういった方からの問い合わせも増えてきています。

もしあなたが日本で働いていれば、海外で働く自分というものをなかなか想像しづらいでしょう。

最近では、海外で暮らす人がブログやTwitterで発言することも増えました、こういった人達に直接コンタクトを取ってみるのもいいでしょう。

ただ海外に働くことを考えた場合には、海外就職の専門家に聞いてみることが一番の近道です。具体的には海外就職求人サイト、人材紹介会社(海外・国内大手)に登録して情報収集することが大事です。

アジアの海外就職の専門サイト

アジアを広くカバーしている主要サイトとしては以下のようなものがあります。

NNA jobwire

アジア各地に拠点を持つニュース配信社NNA(共同通信グループ)がやっているアジアの求人メディアです。

アジア転職/就職に関するキャリア情報サイト|NNA jobwire
アジアでのキャリアに多くの選択肢を。NNA jobwireはアジア16カ国・地域の求人情報をアジアで働いている方やこれから働きたい方に向けて掲載しています。中国や東南アジアなど気になる国の転職、就職、インターン情報を是非検索してみて下さい

Working Abroad

Daijob.comという外資系に強い求人メディアが運営する海外で働きたい人向けの求人メディアです。

海外求人・海外転職は「Working Abroad」海外で働くためのお仕事情報満載!
Working Abroadは海外求人・海外転職など海外で働く人のためのお仕事情報が満載!Daijob.comが運営する毎日更新中の海外求人に特化した転職情報サイトです。

カモメアジア就職

リクルートが運営するアジアの求人メディアです。中国を中心に求人がある老舗サイトです。

中国の求人を探すなら【カモメ中国転職】!中国就職/転職を全力サポート
【カモメ中国転職】は中国の求人に特化したサイトです。英語・中国語の就職/転職やシニア向けの求人などスキルや経験が活かせる仕事がいっぱい!初めての中国勤務でも安心できる就職ガイドも充実しています。中国への就職をお考えならぜひご活用ください。

アジア各地の人材紹介会社で海外就職

NewImage
アジアの主要国には日本人が設立した日系の人材紹介会社というものがかなりあります。代表的なものはタイで、タイには、日本人が設立した人材紹介会社が70近くあると言われています。このような人材紹介会社は日系企業の人事部に深いパイプを持っています。

海外のほとんどの国では解雇規制が日本に比べると緩いです。そのため日本人が解雇されるといった情報を人事部から事前に把握してることも多いです。どこよりも早く求人情報を持っていることことになります。

日本の大手人材紹介会社

NewImage
海外各地の日系人材紹介会社は海外就職したい人にとって頼もしい存在です。一方で日本の大手人材紹介会社も並行して使うことをおすすめしています。

その理由としてはアジアの人材紹介会社が扱っている求人はあくまで現地採用のものが多いということです。現地採用とは、日本の正社員として雇用された上でアジア各地に駐在するのとは異なり、アジア各地の現地法人で雇用されることを指します。

給与は駐在員に比べると、半分以下になるケースが多いです。シンガポール・香港は例外です。また、駐在員のように、手厚い保証もないため雇用は不安定です。駐在員と現地採用は現在の身分格差といって良いほどの待遇差が続いています。今でも。

日本の大手人材紹介会社が良い点は、日本の本社から情報を得て高待遇の駐在待遇の情報情報を持っていることです。

例えば、本当に海外就職に強い人材紹介会社は以下のような企業があります。

JACリクルートメント

この人材紹介会社は本当に海外求人に強い。英国で創業して、アジア初の拠点はシンガポールにできました。なので、日本よりもアジアを中心とする海外就職で猛烈な底力があります。

↓↓↓JACリクルートメントの海外就職における強さの秘密を探りました↓↓↓

外資系・海外就職に強い人材紹介会社JAC Recruitmentを活用したい理由
JAC Recruitmentってどんな人材紹介会社なのかな?JAC Recruitmentはどんな人にお薦めなの?といった疑問に答えます。外資系や海外就職にとにかく強いのがJAC Recruitmentです。本記事では、JAC Recruitmentがなぜ、外資系や海外就職に強いのかを説明しています。

Doda

Dodaを運営するテンプスタッフは海外に拠点が多い人材紹介会社でした。今はパーソルグループに社名変更しました。ますますグローバル案件が増えています。

海外就職をする上で働きたい国の人材紹介会社に紹介することと、日本の大手人材紹介会社に登録する二つの作業が良いでしょう。

海外就職で必要なハードスキルとは

NewImage
海外就職を成功させるには、どのようなスキルが必要でしょうか。特に若い人の場合は資格や学歴などのハードスキルを求める傾向があります。もちろん履歴書を美しくするという意味ではハードスキルは不可欠です。具体的に必要なハードスキルは以下になります。

社会人経験

多くの国ではピザを取得するために社会人経験があることが望ましいです。例えば、香港の場合は大卒であれば3年以上の社会人経験が必要だと言われます。多くの国でも新卒での海外就職は厳しくなってきています。

また、人材紹介会社の多くも「売り」となる社会人経験がない人に対しての扱いは総じて悪くなりがちです。多くの場合、日本で働くよりも安い給与での勤務を余儀なくされるでしょう。

学歴

身も蓋もないのですが、大卒でないとビザが取りづらい国は多いです。なので、有名大学というよりは、「大卒」という学位が必要です。

英語

英語能力はローカル社員とのコミュニケーションにおいて不可欠です。タイやベトナムといった英語が母国語でない国であっても、おおむね英語ができることが求められています。

その他、職種に応じては、会計関連の資格IT関連の資格といったものが求められることもあります。

海外就職で必要なソフトスキルとは

一方、実際に海外でサバイブしていくという点では、ソフトスキルの方が重要かなーと思っています。採用になっても、対人スキルや柔軟性といったスキルが足りない場合、現実のギャップに悩まされ、退職せざるを得ないといったケースも多くあります。具体的には以下です。

対人スキル

日本人が現地採用で働く場合、駐在員と現地社員のつなぎ役を担うことが多いです。そのため日本人駐在員と仲良くやりながら、現地のローカル社員とのコミュニケーションを上手く取っていく必要があります。

駐在員と現地採用の立場の違いを乗り越え、同時にローカル社員が抱える悩みにも答えていく、というなかなか難しい役回りを演じなくてはいけません。

柔軟性

日本では大企業であっても、海外に出れば中小企業のような社員数であることも多いものです。社内のルールも整備されていないことが多く、厳密ルールの下で働きたい人には向かないでしょう。そんな時、組織に幻滅よりも、こういったものなんだとアバウトに構えられることも大事です。

また、現地採用の場合、会社によるジョブローテーションも期待できません。自分で会社で学んだと確信できたら次の職場を探したり、日本に帰っての就職活動も検討しなくてはいけません。自分のキャリアを主体的に描いていくことが不可欠です。

海外就職できそうな国の基本情報

ソトシゴトではアジアの主要国の基本情報を掲載しています。ビザ要件などをチェックすることをおすすめします。国ごとにかなり違いがあることが分かるかと思います。

以下興味のある国を見てみてください。

【海外就職の基本】その国を好きになる〜中国編
中国(中華人民共和国)で海外就職したい人向けの記事完全版です。中国の基本情報、日系企業の進出数など最新情報、中国の外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。中国の海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜香港編
香港で海外就職したい人向けの記事完全版です。香港の基本情報、日系企業の進出数など最新情報、香港の外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。香港の海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜台湾編
台湾で海外就職したい人向けの記事完全版です。台湾の基本情報、日系企業の進出数など最新情報、台湾の外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。台湾の海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜韓国編
韓国で海外就職したい人向けの記事完全版です。韓国の基本情報、日系企業の進出数など最新情報、韓国の外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。韓国の海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜マレーシア編
マレーシアで海外就職したい人向けの記事完全版です。マレーシアの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、マレーシアの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。マレーシアの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜ベトナム編
ベトナムで海外就職したい人向けの記事完全版です。ベトナムの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、ベトナムの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。ベトナムの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜カンボジア編
カンボジアで海外就職したい人向けの記事完全版です。カンボジアの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、カンボジアの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。カンボジアの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜フィリピン編
フィリピンで海外就職したい人向けの記事完全版です。フィリピンの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、フィリピンの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。フィリピンの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜タイ編
タイで海外就職したい人向けの記事完全版です。タイの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、タイの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。タイの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜シンガポール編
シンガポールで海外就職したい人向けの記事完全版です。シンガポールの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、シンガポールの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。シンガポールの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜インドネシア編
インドネシアで海外就職したい人向けの記事完全版です。インドネシアの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、インドネシアの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。インドネシアの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。
【海外就職の基本】その国を好きになる〜インド編
インドで海外就職したい人向けの記事完全版です。インドの基本情報、日系企業の進出数など最新情報、インドの外資系企業・日系企業の求人情報の特徴をお教えします。インドの海外就職で絶対に必要なビザ条件も詳しく説明しています。

ビザは日本に住んでるとあまり意識しませんが、ビザなき就労は逮捕、その後の入国禁止に遭うので絶対に避けた方がいいです。詳しくチェックしてみてください。

以上となります。就職活動は手間のかかる作業です。時間もかかるものですので、情報収集がはじめられる求人サイトや人材紹介会社への登録はぜひしてみましょう。

コメント