ソトシゴトの海外カスタマサポート求人

【12/05更新】マレーシア・海外 コールセンター求人情報

ソトシゴトでは、企業や人材紹介会社からの求人票・求人情報を掲載しています。主に、マレーシアやアジアのコールセンター・カスタマーサポートの求人です。経験不問・日本語のみで働けるマレーシアの海外求人・転職情報もあります。マレーシアや海外でキャリアを歩んでみたい方、是非チェック、応募してください。

【海外就職の基本】その国を好きになる〜フィリピン編

【海外就職の基本】その国を好きになる〜フィリピン編

フィリピンは7,000を超える島からなる島国です。人口が増え続け、平均年齢が若いのが特徴です。行ってみたらわかるでしょうが街には20代を中心とした若年層があふれています。 海外就職の前にフィリピンの概要を知ろう! 基本情報 正式国名 フィリピン共和国 面積 299,404平方キロメートル(日本の約8...

【海外就職の基本】その国を好きになる〜カンボジア編

【海外就職の基本】その国を好きになる〜カンボジア編

カンボジアのイメージはどのようなものでしょうか。アジアでの海外就職を考える人の中で、カンボジアで働きたいという人は少数ではないでしょうか。NPOや慈善事業に関わりたい人以外では。 ただ、ここ数年中国、韓国、日本など外資の投資を積極的に受け入れ、軽工業からの脱却を図ろうと躍起になっています。経済成長率...

マレーシアのコールセンターのタイピングテスト

マレーシアのコールセンター・タイピングテストは焦らずやれば大丈夫です

マレーシアのコールセンターは外資系企業が多いため、採用活動も定量的に行われています。具体的には、日本の転職時の面接のように、愛嬌や可愛げと言った定量化がしづらいものが評価されるというよりは、語学力、スキル、経験がかなり科学的に評価されます。テスト対策が上手く体裁だけが良い人が評価される訳ではないとい...

マレーシアのコンドミニアム

【インタビュー】マレーシアの大手カスタマーサポート企業でSME(管理職)として活躍するきこさん

今回はこれまでマレーシアのカスタマーサポートの会社で2社働いて、今月から新たな会社でSMEという管理職ポジションで働くきこさんにインタビューしました。 きこさんは今回でマレーシア3社目の転職になりますが、マレーシアに来たのは40代になってから。経験を積みながらマレーシアでキャリアアップをしていくコツ...

【海外就職の基本】その国を好きになる〜香港編

香港は中国の南に位置する中国の特別行政区です。 特別行政区は外交と防衛以外の高度な自治権が認められており、法体系、経済政策などすべてが中国と違います。例えば香港には中国と異なり、死刑制度はありません。また、香港は個人所得税が最高で17%である一方、中国は最高で45%ということで、稼げる人にはお金が貯...

タイで働く

【海外コールセンター就職の基本】タイを知ろう

海外就職の王道タイ。10万近い日本人が住んでいるともいわれ、肌感覚は「それ以上では」という声も良く聞きます。日本の息苦しさや経済成長をビジネスチャンスと捉えた人の移住先として不動の人気を誇ります。 最近は自動車メーカーや関連職種といった業界から広告、サービス。さらにはITのフリーランスなど多くの人が...

衣食住最強都市「ペナン」の魅力を語り尽くします

衣食住最強都市「ペナン」の魅力を語り尽くします

ペナンがどんな街なのかな?ペナンへの行き方ってどうやって行くの?ペナンで暮らす魅力って何があるの? こういった疑問に答えます。 これまで約5年間、マレーシアのコールセンターやカスタマーサポート職の人材紹介をしてきましたが、多くの日本人にとって「マレーシア=クアラルンプール」みたいな所があります。 確...

インタビュー マレーシアで、米系通販ECサイトのカスタマーサポートのお仕事をされていたリュウさん

今日はマレーシアのBPO企業で働いていたリュウさんにインタビューさせていただきました。マレーシアにいらっしゃった期間は2020年3月から2021年12月という、コロナ渦をマレーシアで過ごされたリュウさんに自身のマレーシアでのお仕事や生活のご経験をお話頂きました。 ソトシゴトではインタビューにご協力い...

【海外カスタマーサポート・コールセンター就職の基本】マレーシアを知ろう

マレーシアはタイとならぶ「海外就職」ブームの聖地です。 人気になるもっともな理由もあります。英語圏であること、東南アジアの温暖な気候、穏健な多民族国家などこういったイメージを抱いて多くの日本人が海外就職を通じてのマレーシア移住に挑戦しています。 同時に人気があるため、必ずしも高待遇では無い求人に多く...