クアラルンプール観光で見ておきたいモスク5選

マレーシアを象徴する建築物であるモスク(英:mosque、マレー語:Masjid)。
モスクとはマレーシア人の約69.6%を占めるマレー系マレーシア人(イスラム教徒=ムスリム)のための礼拝所です。
礼拝所と礼拝呼びかけをするアザーンを流すミナレット(尖塔)、四角い回廊状の庭と星や月、草花がなどがあしらわれた内装などが特徴的なイスラム教の建築物です。

※一部、インド系マレーシア人にもイスラム教徒がいます。

礼拝はイスラム教の聖地であるサウジアラビアのメッカ(Makkah)の方角を向いて1日5回行うとされています。また、メッカの方角のことをキブラ(qibla)といいます。マレーシアでホテルに宿泊すると部屋の天井に、キブラの方向を指し示す矢印が書いてあります

モスクよりも小さい礼拝施設はスラウ(Surau)といいます。
こちらは商業施設の中、高速道路の休憩所などにもあります。

モスクは宗教施設なのですが、礼拝時間以外に一般公開しているところもあるため国内外の旅行者も多く訪れる人気のスポットとなっています。
建築物としても美しさを誇るモスクですが、実際に目の前にするとその壮大さに驚くのではないでしょうか。

そこで今回はクアラルンプールおよび近郊にある観光で訪れたいモスクについてご紹介します。

なお、モスクの見学の拝観料は基本的に無料ですが、感謝を意を示す場合は見学後、事務所などに寄付金箱(Donation Box)があるのでそこにお金を入れます。

ブルーモスク/スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz)

通称ブルーモスクと呼ばれ外せない観光スポットとしても人気なのがクアラルンプール近郊シャーアラム(Shah Alam)に位置するのがスルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz)です。

マレーシア国内最大のモスクであり、東南アジアにおいても最大級のモスクとして知られています。1988年に開かれ、当時は世界で一番高いミナレットを持つモスクとしてギネス記録に登録されたこともありました。最大収容人数は2万4000人。

拝観はツアー形式となっていて勝手に中に入ることはできません。入り口でその旨を告げると5〜6人ごとにガイドさんが1人つき内部を見学することができます。中には少し日本語が話せる方もいらっしゃいます。

女性は髪や肌の露出が禁じられているため、チャドル(ローブ)の貸し出しがあります。

内部には図書室、結婚式場、男女別の礼拝所など見所が多いのですが、なかでも直射日光を遮りつつも装飾性を考えられた礼拝所のステンドグラスは必見!
なおトイレは利用可能ですが靴を脱いで利用しなければならないので抵抗がある人は事前に済ませておきましょう。

スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク(Masjid Sultan Salahuddin Abdul Aziz)
住所:Persiaran Masjid St., Sekysen 14, 40000 Shah Alam, Selangor
アクセス:パサセニ駅(Pasar Seni)のバスターミナルから750番のバスで1時間24駅。渋滞すると2時間以上。タクシー配車アプリの利用推奨。

国立モスク/ネガラモスク/マスジドネガラ(Msjid Negara/National Mosque)

KTMクアラルンプール駅(Kuala Lumpur)のほぼ向かいにある1965年に建立された伝統あるモスクです。マレーシア独立を記念して国立モスクをつくるということから始まったとされています。

1965年に完成し、真上から見ると、折り畳まれた傘のような青い屋根が印象的なモスクです。
内部は自由に拝観することができますが、ほかのモスク同様に女性は貸し出されるチャドル(ローブ)を着用する必要があります。

内部は開放的なつくりでイスラミック文様の飾りや中庭の噴水など、熱帯マレーシアで涼が感じられます。

国立モスク/ネガラモスク/マスジドネガラ(Msjid Negara/National Mosque)
住所:Jalan Perdana, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur
アクセス:LRT/MRTパサセニ駅(Pasar Seni)から徒歩でKTMクアラルンプール駅(Kuala Lumpur)。大通り(Jalan Kinabalu)挟んで筋向い。※目の前に見えていますが交通量が多い通りなので横断歩道があるところまで迂回要。

ピンクモスク/プトラ・モスク(Masjid Putra/Putra Mosque)

クアラルンプール国際空港から車で約30分の新行政首都で連邦直轄領プトラジャヤ(Putrajaya)に位置します。

1999年に完成した新しいモスクで、ピンク色をしていることから、通称ピンクモスクと呼ばれています。その家色の正体は外壁に使われている花崗(かこう)岩。また、プトラジャヤ湖(Putrajaya Lake)を背にした佇まいも美しく大変人気のモスクです。

入り口でローブカウンター(ローブ貸し出し所)でチャドル(ローブ)を着用し、自由に拝観できます。ローブは濃い紅色で、モスクを背に映えるためフォトジェニックな写真を撮影できます。
全景を撮影するには、ピンクモスク前のプトラ広場かプトラジャヤ湖クルーズから眺めるのがおすすめ。

モスクの裏に広がるプトラジャヤ湖の風景は、クアラルンプールでは見られない、ゆったりとした絶景となっています。

ピンクモスク/プトラ・モスク(Masjid Putra/Putra Mosque)
住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya
アクセス:【公共交通機関】クアラルンプール国際空港(KLIA)、もしくはKLセントラル駅からKLIAトランジット(KLIA transit)でプトラジャヤセントラル駅(Putrajaya Sentral)まで行き、西口(Barat)方面からバスで30分。【Grab】クアラルンプール市内、クアラルンプール国際空港(KLIA)から約30分。
※公共交通機関を利用する場合は運行状況を確認することをおすすめします。マレーシアでは運行停止やバスの減便などがあります。

ジャメモスク(Msjid Jamek/Jamek Mosque)

1909年に建てられ、クアラルンプール最古のモスクと言われるのがジャメモスク(Masjid Jamek)です。
クアラルンプールの語源となる「泥の川」、クラン川とゴンバック川の合流地点に建っています。

正式名称はスルタン・アブドゥル・サマド・ジャメ・モスク(Sultan Abdul Samad Jamek Mosque)で、別名「金曜モスク」とも呼ばれています。
拝観可能ですが、一般観光客を受け入れてない時もあるので、その場合は川に沿って作られたボードウォーク、または徒歩5分ほどの川の合流地点から外観を眺めることができます。

3線乗り入れするマスジッドジャメ駅(Msjid Jamek)を降りるとすぐに正面入口があり、アクセスのよさでも知られています。周囲は観光スポットも多く、ムルデカ広場(Merdeka Square)、セントラルマーケット(Central Market)、少し歩くと中華街などが点在しています。

ジャメモスク(Msjid Jamek/Jamek Mosque)
住所:Jalan Tun Perak 50050 WP Kuala Lumpur
アクセス:KTM、LRT各線マスジッドジャメ駅(Masjid Jamek)下車すぐ。

連邦直轄領モスク(Masjid Wilayah Persekutuan/The Federal Territory Mosque)

クアラルンプール市内の日本人も多く住むモントキアラというエリア近くにあります。2000年に完成した比較的新しいモスクです。

最大1万7000人を収容する礼拝所は、グラスファイバー素材を使った軽量さを活かし22個ものドームを有しています。オスマン様式とマレー式が融合したその建築様式は、トルコのブルーモスク からの影響があるのだそうです。庭園はイスラム教の世界でいう天国をイメージして作られているとのこと。

拝観は入り口でチャドル(ローブ)を借り、事務所で住所や名前を記入しツアーに参加します。外観だけではなく内部も装飾や大理石の広場など、美しく見所が多いモスクです。
丘陵部に建設されているため、ペトロナスタワーなどクアラルンプール中心部の景色が臨めます。

連邦直轄領モスク(Masjid Wilayah Persekutuan/The Federal Territory Mosque)
住所:Jln Tuanku Abdul Halim, Kompleks Kerajaan, 50480 Kuala Lumpur
アクセス:クアラルンプール中心部からグラブ(Grab)で10〜20分。

この他にもペトロナスツインタワーのあるKLCC公園には銀色の宇宙船のようなシルエットをしたアシャキリンモスク(Masjid Asy-Syakirin/As-Syakirin Mosque)は現代的なデザインのモスクとして知られています。

マレーシアに旅行に来る、あるいは移住した際に機会がありましたら、モスク巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【注意】今回ご紹介したモスクの一部は現在一般拝観を中止しているところもあります。訪れる場合は事前に情報などをチェックするようお願いします。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録

ソトシゴトの海外・リモート求人情報!

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are …

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are …

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are …

Full Time
マレーシア
4日 に掲載

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are …

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are …

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

日本で人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートに日本語・英語で挑戦しませんか?マレーシア・クアラルンプール近郊の求人です。

新規のデータセンタープロジェクトのテクニカルサポートポジションとなります。ジョホールバル勤務です!

大手旅行予約サイトのプロジェクトでマレーシアの大手BPO企業が採用を再開しました。2023年4月勤務開始予定です。

BPO企業でのデジタル広告セールスポジション。大手ソーシャルメディアの広告商品をセールスします。

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

マレーシアのペナンで人気ソーシャルメディアの広告に関する問い合わせ窓口をご担当いただくポジションがオープンです。

フィリピンの求人です。オンラインゲーミングのマーケティング職になります。

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア