Grab以外にマレーシアで利用できるタクシー配車アプリ

マレーシア タクシー配車アプリ

マレーシアで必須のアプリといえばグラブ(Grab)です。
基本はタクシー配車アプリなのですが、フードデリバリー、宅配、買い物代行など、生活関連サービスをサポートするアプリとなっていて、マレーシア生活になくてはならないアプリとなっています。

現状としてタクシー配車アプリはグラブ一択のような印象ですが、ここ数年新たに参入してくる事業者も増えてきました。
基本的な利用の仕方はグラブとほぼ同様となっていますが、女性専用だったり、LCCキャリアのエアアジアが運営していたりとそれぞれ差別化をはかっているようです。

現在グラブは時間帯によっては運賃の高騰、配車がしにくい状況が続いています。2022年6月には運賃が400%アップしたという報道もありました。
これはコロナの間に需要がなくドライバーが減ってしまったことが原因とも言われています。そのため代替サービスとして、他のタクシー配車サービスを知っておくと便利かもしれません。

そこで今回はグラブ以外のマレーシアのタクシー配車アプリについてご紹介します。また、これらのサービスはe-hailing servicesと呼ばれています。

マレーシア タクシー配車アプリ

エアアジア・ライド(airasia Ride)
主に東南アジア圏をカバーするLCC航空会社エアアジア(AirAsia)を母体とするタクシー配車サービスです。アプリをダウンロードして登録をしてから使用します。航空会社のアプリなので、もちろんエアアジア(AirAsia)のフライトブッキングも可能。
配車サービスの利用には目的地を直接入力するかマップ内にピンをたてることで完了です。
配車される車は8種類。車のサイズ(乗車定員)から選ぶ、最寄りの車から選ぶ他に、女性限定が選べます。
また、アプリには現在地を共有できたり、万が一もしものことがあった時に備え緊急ボタンもあります。

ライディング・ピンク(Riding Pink)
マレーシア初、ドライバーも乗客も女性(と子ども)のみというのが特徴となっています。さらに、事前予約(pre book)が可能で、予約したあとに運賃変更があっても差額は徴収されない(※)となっています。
提供される配車サービスと関連サービスは5種類。中でも定期乗車(Recurring Rides)サービスは週単位で予約できるため毎日の通勤などに便利。マレーシアではタクシー通勤する人も多いので、毎朝のブッキングや時間を心配をする手間が省けます。
また、子どもの通学はスクールバスを利用しない、あるいは自宅がスクールバスの範囲外の場合、親の送迎が必須となります。学校や道路も渋滞し、また自分で車を運転しない人向けに、子ども送迎(Pinkids)サービスも。これは週単位、月単位で利用可能。期間を決めて使えます。

※……諸条件あり。詳細は公式サイトを参照

マイカー(MyCar)
マレーシア国内でグラブに次いで利用されています。こちらも基本的なサービス内容はグラブと同様となっています。
2021年4月からKTM(マレーシア鉄道公社が運行する通勤近距離鉄道網)とコラボしています。指定53駅への(往路復路)利用は、クーポンコード「KTMBEST」を入れることでRM2(約60円)の割引を受けられます。
また、これはドライバー側のメリットとなりますが、持ち込みの車をマイカー(MyCar)のラッピングカーにすることでRM100(約3000円)が受け取れます。これは専用のドライバーを確保する試みで、今後、マイカー(MyCar)の配車数が増えていく可能性もあります。

ムーラ(MULA)
配車と配送のサービスがメインとなります。通常の配車サービス以外にもラグジュアリー車や高級車によるプライベートツアーにも対応。通勤、空港送迎、等ビジネスユースなどにも力を入れているのが特徴です。
その他に旅行ツアーなども催行していて、リゾートや離島、観光地の乗り放題バス、アトラクションなどのパーツ手配なども行っています。
また、食材配達、デリバリーなどのサービスも提供しています。
不定期ですが、空港会社などとコラボして、指定航空会社のフライト利用で運賃のディスカウントということもあるので、お得に利用したいですね。

イージーキャブ(EzCab)
現在クランバレー地域(クアラルンプール、セランゴール州の一部を含む、クアラルンプール首都圏)、ペナン、ペラ、スレンバン、ジョホールバル、マラッカ、サバなどでサービスを提供しています。他の配車サービスのように固定運賃だけではなく、メーター制タクシーも呼べます。
サービスとはちょっと離れますが、便利なのが公式サイトに選択した車のトランクにつめるスーツケースの個数の目安がピクトグラムで表示されているところ。空港に向かう際などにチェックすることで適正なサイズの車を呼ぶことができます。
最大で9人乗りが可能なイージーヴァン(EzVan)はグループや家族でマレーシアを訪れた時にも便利です。
24時間/年中無休のカスタマーサポートあり。

マレーシア タクシー配車アプリ

■インドライバー(inDriver)
アメリカ発で世界最大規模の国際的な配車サービスです。2021年にマレーシアへの進出が発表されました。当初、マレーシアでタクシー配車サービスを展開するための要件を満たしていないということで実装が遅れましたが、2022年5月にアイランドリゾートのランカウイ島でサービスを開始しました。ランカウイ島といえば、メータータクシー、もしくはタクシークーポン(前払い制タクシーチケット)だったのですが、グラブが進出してから移動がしやすくなりました。
インドライバーの特徴はユーザが運賃を交渉できるという点にあります。まだ未確定な情報が多いのですが、ウーバー(Uber)撤退後、タクシー配車サービスといえばグラブとなっているマレーシアで価格競争の雄(ゆう)となる可能性もあります。

参考URL:https://www.thesundaily.my/home/indriver-launches-services-in-langkawi-DE9237885

また、インドネシアのグラブと呼ばれ、同国最大規模を誇るゴジェック(Gojek)がマレーシア上陸を噂されています。

マレーシア タクシー配車アプリ

いかがでしたでしょうか。現在マレーシアには大小合わせると30社以上のe-hailingサービスが提供されているそうです。
マレーシアではタクシーは贅沢ではなく、庶民と足として利用されています。しかし、冒頭でもお伝えした状況により、安くて便利とは言い難くなっています。利用が集中して配車が難しい時や、用途によって使い分けをしてみてはいかがでしょうか。

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

日本で人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートに日本語・英語で挑戦しませんか?マレーシア・クアラルンプール近郊の求人です。

フィリピンの求人です。オンラインゲーミングのマーケティング職になります。

人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートのオペレーションマネージャーとして全体を統括していただきます。

BPO企業でのデジタル広告セールスポジション。大手ソーシャルメディアの広告商品をセールスします。

業務内容は アフィリエイトパートナーの新規開拓 既存のアフィリエイトキャンペーンをモニターし、それらがコンプライアンス違反してないかのチ...

採用企業はオンラインゲーミングのカスタマーサポートを提供する会社です。業務内容はアフィリエイトパートナーの新規開拓などです。

主な業務内容は オンラインゲーミングの日本市場でのアフィリエイトネットワークを増やしパフォーマンスを伸ばす コンテンツチームと共にキャン...

勤務地は香港です。 以下の中から2つ以上の技術をお持ちの方: スロットゲームのキャラクター作成 漫画スタイルでのイラストレーション制作 3Dアニ...

勤務地は香港です。 仕事内容はAdobe photoshopとIllustlatorを使ってのウェブサイトや広告SNSなど、オンライン用のグラフィックデザインの作成。 2年以上...

Full Time
香港
2か月 に掲載

勤務地は香港となります。 オンラインゲーミング会社で、新入社員の研修、またカスタマーサポートの品質向上のために働きかける。(2年以上のカ...

オンラインゲーミングのウェブコンテンツの作成や、手続きのマニュアルやニュースレターを書いたりしていただきます。

勤務地は香港になります。オンラインゲーミングのカスタマサポート企業が業績拡大にともない、日本語スピーカーを複数名募集です。

募集背景 採用企業はマレーシアの大手カスタマーサポート企業(BPO)です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。 ご担当頂...

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア