マレーシアに進出しているあの日本の味はここで食べられる

Ippudo,一風堂,マレーシア

海外に移住するとなつかしくなるのが日本の味。世界各国で日本食が定着しつつありますが、国によっては、日本食材の入手も難しいところもあるようです。
そこで気になるのがマレーシアの日本食事情。
首都クアラルンプールは、ほぼ日本と同様となっているのではないでしょうか。
もちろん輸入品となるので、価格は日本よりも高めになりますが、日本食レストランもローカル系は、値段だけ見ると「日本で食べるよりも値段が安い!」といったこともあるようです。
マレーシア国内を見ても、ペナン島、イポー、ジョホールバル、東海岸の一部大都市であれば日本食レストラン、回転寿司、日系スーパーなどがありパック寿司、おにぎり、惣菜などが購入できます。

そこで今回は、和食、寿司、ラーメン、定食など日本から進出した日本食店、チェーン店などについてお伝えします。
RM1=約30円で換算(2022年4月現在)

日本から進出したおなじみの飲食店

YAYOI Malaysia(やよい軒)
定食でおなじみの「やよい軒」は、マレーシアでも定食メニューを提供しています。ただし豚肉メニューはありません。気になる値段ですが、日本と同等か為替レートによっては高めになるといった感じです。公式によると、ご飯とサラダはおかわり自由となっています。メニューはテイクアウト(マレーシアでは”take away”)、デリバリーにも対応。
辛いものが好きなマレーシアらしく鶏のから揚げにスパイシー味も。
から揚げ定食、さば塩焼き定食、チキンカツカレーなどがRM28〜(約840円〜)。

すき家(Sukiya)
すき家といえば、牛丼とカレー。それ以外にもラーメン、うな丼、焼く肉丼、などを提供しています。牛丼は約RM10〜(約300円〜)と、リーズナブルにさっと食べられるのは日本と同様です。ボルケーノチリギュードン(Volcano Chili Gyudon)は、ローカル料理からインスピレーションをえて開発されたオリジナルメニュー。ここでしか食べられないメニューにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
余談ですが、クアラルンプール市内には「Suki-Ya(すき屋)」という、ビュッフェ形式の食べ放題のホットポット(しゃぶしゃぶ・すき焼)店もあります。

Gindako MAlaysia(築地銀だこ)

銀だこ,Gindako,マレーシア
マレーシアで意外と人気があるのがたこ焼き。ローカルエリアの屋台やフードトラックなどでも見かけることも。日本では店舗限定の「焼きそば」が食べられる店もあるのが特徴です。
日本では現在538円/8個入り(税抜き)となっているようですが、マレーシアではRM16.9ほぼ同じ価格帯で提供されています。

Hoshino Coffee(星野珈琲店)

マレーシア日本食,星野珈琲
ハンドドリップのコーヒー、名物スフレパンケーキがマレーシアでも。また、フレンチトーストはローカルにも人気があります。カレー、スパゲッティなどもありますが、ワンプレートのカフェ飯に照り焼きチキンプラッターと温泉卵(Teriyaki Chicken Platter with Onsen Egg)といった、マレーシアらしいローカル好きしそうなメニューもあります。
ホットコーヒーもよいのですが、暑いマレーシアでは銅のカップで提供される冷えたアイスコーヒーもおすすめ。もちろんガムシロは別添えです。

Tonkatsu by Ma Maison(まめとん)

マレーシア日本食,まめとん寿司、ラーメン以外で人気のメニューといえば「とんかつ」。海外でよくあるブレッドクランブルのシュニッツェル(薄いカツ)ではなく、肉厚で日本のパン粉で揚げられている日本のとんかつが味わえる名店です。
豚肉は1ヶ月寝かした熟成肉を使っていて柔らかく、厚みのある納得の味。カキフライ、あじフライ、エビフライなど、人気の定食も揃っています。ご飯、味噌汁付きのセット(定食)でオーダーをすると、千切りキャベツ、とん汁、ご飯がお代わり自由に。ご飯は白米と十穀米から選べます。

IPPUDO(一風堂)

Ippudo,一風堂,マレーシア
クアラルンプール、ペナン島に展開し、特にクアラルンプール市内及び近郊に店舗が集まっているいます。あの「白丸」「赤丸」はもちろん、寿司、刺身、饅頭(バンズ)など、マレーシアのローカライズメニューにも注目。基本の白丸本味(Shirromaru Motoaji)がRM27(約810円)。店によってはピーク時には行列ができることも。
※価格は税抜き。セールスタックス6%+サービスチャージ10%がかかります。

 

SHABU-YO(しゃぶ葉)

マレーシア日本食,しゃぶ葉
日本でもおなじみ、しゃぶしゃぶ食べ放題店。牛、豚、鶏と選べ、それにより価格が異なります。牛はオーストラリア和牛も。マレーシアでもホットポット(火鍋)の店は多いのですが、肉が厚かったりすることもありますが、薄くて柔らかい肉、そして特に豚肉は脂肪まで甘さが感じられ日本のしゃぶしゃぶといった感じです。
サイドメニューも充実していてたこ焼き、ポテト、鶏のから揚げ、カレー、ワッフル、ソフトクリームもあります。ドリンクバー付き。

Hokkaido Ramen Santouka(らーめん山頭火)

マレーシア日本食,山頭火
北海道旭川の「らーめん山頭火」。同店のシグニチャーメニューの「creamy Salt flavour(とんこつ塩)」はローカルにも大人気。ムスリムにとってノンハラル(non Halal)となるため、豚肉や豚骨ベースを使わないラーメン店もありますが、ノンハラルと入り口に表示して営業をしている店も多くあるので、日本から来た場合は嬉しい限りですね。
店の前の食品サンプルが食欲をそそります。

Chateraise Patisserie(シャトレーゼ)
現在、クアラルンプールとペナン島に展開しているシャトレーゼ。ケーキやアイスクリームだけではなく、みたらし団子、大福といった和菓子から、焼き菓子までと豊富な商品展開で知られています。
個人的におすすめなのが、アイスのショーケースに入っているガ○ガリくんに似た、青いソーダ系アイス。常夏のマレーシアで日本の夏を思い出します。

マリオンクレープ
クレープ生地を使ったミルクレープケーキはマレーシアでも人気です。でもたまには生クリームやアイス、フルーツなどが入った日本式のクレープも食べたいときはここ。薄いガレット生地で包まれた具材やトッピングは、ローカルの間でも映えると評判になっています。精巧にできた食品サンプルを見ると、ついつい食べたくなります。

今回ご紹介したのはほんの一部です。なつかしいあのメニューや食べ慣れた味が気軽に楽しめるマレーシア。ご当地メニューもあるので自宅や職場、学校の近所で見かけたら足を運んでみてはいかがでしょうか。

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

マレーシアのカスタマーサポートの最新求人は以下からチェックしてみてください!

人気のコンテンツストリーミングサービスのカスタマーサポート業務に従事いただきます。

旅行予約サイトのプロジェクトでマレーシアの大手BPO企業が採用を再開しました。2022年5月および6月マレーシアでの勤務開始予定です。

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

マレーシアのペナンで人気ソーシャルメディアの広告に関する問い合わせ窓口をご担当いただくポジションがオープンです。

日本で人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートに日本語・英語で挑戦しませんか?マレーシア・クアラルンプール近郊の求人です。

フィリピンの求人です。オンラインゲーミングのマーケティング職になります。

人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートのオペレーションマネージャーとして全体を統括していただきます。

BPO企業でのデジタル広告セールスポジション。大手ソーシャルメディアの広告商品をセールスします。

業務内容は アフィリエイトパートナーの新規開拓 既存のアフィリエイトキャンペーンをモニターし、それらがコンプライアンス違反してないかのチ...

採用企業はオンラインゲーミングのカスタマーサポートを提供する会社です。業務内容はアフィリエイトパートナーの新規開拓などです。

主な業務内容は オンラインゲーミングの日本市場でのアフィリエイトネットワークを増やしパフォーマンスを伸ばす コンテンツチームと共にキャン...

勤務地は香港です。 以下の中から2つ以上の技術をお持ちの方: スロットゲームのキャラクター作成 漫画スタイルでのイラストレーション制作 3Dアニ...

勤務地は香港です。 仕事内容はAdobe photoshopとIllustlatorを使ってのウェブサイトや広告SNSなど、オンライン用のグラフィックデザインの作成。 2年以上...

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア