【2022年度版】パスポート更新による旧MM2Hビザ延長手続きについて

プトラジャヤMM2H

2021年10月に発表されたMM2H(Malaysia My Second Home)ビザの取得条件の改変は、今までとはかなり異なったものとなりました。

ただしそれ以前に取得している場合は、一部条件が変更されているもの基本的に従来の条件のまま更新や延長が可能となっています。

主な変更点は以下のようになります。便宜上2021年10月以前のMM2Hビザをこの記事内では「旧MM2H」とします。

旧MM2H MM2H
・ビザ費用RM90/年
・最長10年
・ビザ費用RM150/年
・最長5年

短期間で申請条件などが変わるため、実際の更新や延長についてわかりづらいことも多かったのですが、今回2022年11月現在最新の情報をお伝えします。

MM2Hビザの手続きの場所について

プトラジャヤMM2H

MM2Hビザの延長(および申請、更新など全ての)手続きはプトラジャヤ(Putrajaya)のみで可能です。2022年現在の管轄は入国管理局本部 (Malaysian Immigration Headquarters/Jabatan Imigresen Malaysia)となっています。旧MM2Hはマレーシア観光芸術文化省(Ministry of Tourism, Arts and Culture=MOTAC)でしたが、現在は移管しています。

またフロアについてですが、現在2階→5階に移動して、無機質だったカウンターはソファやテーブルなどが配置されたラウンジのような造りになっています。

マレーシアでパスポート更新とビザについて

パスポートの期限が1年以内になるとマレーシアの日本大使館で手続を行えます。便宜的に「更新」といっていますが、正確には「切替新規」発給というのだそうです。5年と10年の期間から選択します。最短で申請日を含む4営業日で発給されます。ただし閉館日はふくまれません。

詳細は在マレーシア日本大使館の旅券(パスポート)申請を参照してくださいね。

パスポート更新が完了後はビザの手続が必要です。
マレーシアに滞在している場合は永住資格などがない場合、ビザの延長が必要となります。これはパスポート取得とはまた別の手続となります。

パスポート更新マレーシア

なお、2022年11月現在、パスポート申請料は現金のみとなっています。注意してくださいね。

パスポート更新に伴うMM2Hのビザの延長について

MM2Hビザの延長手続については以下の2つの方法があります。

①個人
入国管理局本部 (Malaysian Immigration Headquarters/Jabatan Imigresen Malaysia)のMM2Hのサイトに示してある必要なドキュメントなどを揃え、記入して直接出向く。

② ビザエージェントに依頼
用意すべきものを伝えられるので、揃えて依頼する(有料)。なお、代行手続の手数料はエージェントによって異なります。

①で行う場合は費用はかかりませんが、サイトの更新がされていなかった場合、必要書類が足りなかったりといった手続き不備となる可能性もあります。また、ポータルサイトでスロット(日時の枠)を予約するようにと書いてありましたが、行ってみたら整理券発行方式で1日の人数の上限が決められていました。午前の受付は12時までとなっていますが、実際には10時半に整理券が捌けてしまい、その後に来た人は「翌日に出直してきてください」と言われていました。また結局使わなかったのですが、スロットの予約をするのも大変で深夜のアクセスの少ない時間帯にやっと予約がとれるといった状況でした。※こちらは一例となります。不安な場合はビザエージェントなどにご相談ください。

旧MM2Hビザ延長に必要なものや窓口での手続き

プトラジャヤMM2H

詳細は入国管理局本部 (Malaysian Immigration Headquarters/Jabatan Imigresen Malaysia)MALAYSIA MY SECOND HOME (MM2H)のページを参照してくださいね。
※英語、マレーシア語のみ

こちらは上でお伝えした①個人申請の流れとなります。まずは入口にある発券機で番号を取ります。番号が呼ばれたら以下の書類等を全て揃え、窓口に提出します。特に不備がなければそのまま受理されるので発給を待ちます。

  • 申請者またはMM2H代理店のスタッフが窓口に来局する。
  • 個人の場合は延長依頼書、MM2H代理店の場合は代理人の依頼書(なぜ延長したいかという理由などを伝える)
  • アプローバルレター(仮承認レター)のコピー
  • フォーム IM.12.pdf (移民局のウェブサイトからダウンロード可) 、青背景のパスポートサイズの写真。※カメラショップなどで6枚RM25〜(約750円〜)で撮影してもらえます。この時に背景色の指定を忘れないように。
  • フォーム Imm.55.pdf (移民局のウェブサイトからダウンロード可)
  • 新旧のパスポートを持参。また新旧のパスポートの写真ページとビザシールのページのコピー
  • 21歳以上の子どもの申請はできないので注意!

申請が受理されると、番号が呼ばれるのでビザ料金を支払います。その後ビザーステッカーが貼られた新しいパスポートを名前を呼ばれて渡されます。
ビザ料金は以前は現金のみでしたが、2022年11月現在ではクレジットカードでの支払いとなっています。またビザ代などについては以前の記事を参照いただけると幸いです。

新旧MM2Hビザ申請条件について

ただしMM2Hビザの更新延長などの条件や支払い方法などは流動的となる可能性があるため、最新情報は入国管理局本部 (Malaysian Immigration Headquarters/Jabatan Imigresen Malaysia)の公式サイトでチェックをしてください。

プトラジャヤMM2H

手続は以上で完了です。
マレーシアで雇用パス(Employment Pass)をすでに取得している場合はまた手続が異なります。

今回は旧MM2Hでビザを取得した場合のパスポート更新に伴うビザの延長についてお伝えしました。

マレーシアの気になる最新求人は以下からチェックしてくださいね!

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are ...

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are ...

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are ...

Full Time
マレーシア
4日 に掲載

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are ...

Our client is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. They provide the service worldwide mainly for IT industry . Now they are ...

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

日本で人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートに日本語・英語で挑戦しませんか?マレーシア・クアラルンプール近郊の求人です。

新規のデータセンタープロジェクトのテクニカルサポートポジションとなります。ジョホールバル勤務です!

大手旅行予約サイトのプロジェクトでマレーシアの大手BPO企業が採用を再開しました。2023年4月勤務開始予定です。

BPO企業でのデジタル広告セールスポジション。大手ソーシャルメディアの広告商品をセールスします。

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

マレーシアのペナンで人気ソーシャルメディアの広告に関する問い合わせ窓口をご担当いただくポジションがオープンです。

フィリピンの求人です。オンラインゲーミングのマーケティング職になります。

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア