fbpx

【2021年度最新版】マレーシアで自動車運転免許を取得!切替や更新手続きを解説

運転免許マレーシアJPJ

マレーシアは車社会の国です。クアラルンプールや一部の大都市以外は公共交通機関も整っていないことも多く、オートバイや自動車での移動が必須となります。マレーシア各都市へのアクセスは長距離バスや飛行機などでも可能ですが、やはり移動に関しては不便なことも多く、車での移動が便利だと感じることも多くあります。

首都クアラルンプールは公共交通機関が発達しており利用しやすいことは以前にもお伝えしました。記事はこちらです。

マレーシアで自動車運転免許証を取得は、外国からの(この場合は日本で取得した免許)を切り替える、いわゆる「外免切替」となります。この方法だと書類の提出だけでマレーシアの免許が即日交付されます。

【外免切替について補足】2018年9月から2020年12月まで外交官とMM2Hビザ所有者を除く外国人はこの方法による交付手続きが突然の停止。マレーシアの運転免許を取得するためには、マレーシアの自動車教習所に通って取得しなければなりませんでした。もちろんマレーシアでは日本で交付された国際免許証で自動車の運転はできますが、有効期限が発行日から1年と短いため中長期滞在するには大変不便でした。

その後2020年12月28日付の情報で動きがありました。日本大使館がマレーシア運輸省に確認したところ、以下に記載したビザ所有者および配偶者などの免許取得が再開されたとのことです。これにより、駐在員およびその配偶者などは今回新たに免許取得資格を得られましたが、留学生などは教習所に通って取得するしかない状況になっています。

  • 雇用パスのカテゴリー1及び2(EP1及びEP2)
  • 居住者パス-技能(RP-T)及びそれらパス(注:EP1、EP2、RP-T)
  • 保有者の配偶者で有効な配偶者パス(Dependent Pass)

マレーシアの免許取得の方法運転免許マレーシアJPJ

■準備編

日本では各都道府県の公安委員会が自動車運転免許証を交付しますが、マレーシアでその機関に相当するのが運輸省(Kementerian Pengangkutan/Ministry of Transpor)の交通局(Jabatan Pengangkutan Jalan/Road Transport Department of Malaysia)で一般的にJPJ(ジェイピージェイ)と呼ばれています。

取得に際し必要な書類は以下の4つとなります。

  1. 日本の運転免許証(原本とコピー)
  2. 日本の運転免許証の翻訳証明書(日本大使館が交付したもの)
  3. パスポート(原本と写真のページ、ビザページのコピー)
  4. 写真(縦3.3cm×2.5cm)1枚 ※背景が白のもの

ここでいくつかの注意点があります。

2の翻訳証明書は日本大使館に行き交付申請をした後、申請日を含め4業務日以降に受領できます。なのでこの書類の申請をまず最初にしましょう。手数料はこちら

運転免許マレーシアJPJ

またJPJ内に写真屋がありコピー(RM0.2/1枚)や証明写真(RM20/4枚)の撮影などもできるので忘れても大丈夫です。

そして忘れやすいのですが、日本の免許証のコピーは表と裏の両方必要です。

またMM2Hビザの場合は以下のような書類が必要となります。

  1. フォームJPJ L1 ※JPJで記入
  2. フォーム B-2 ※JPJで記入
  3. パスポート(原本と写真のページ、ビザページのコピー)
  4. 日本の運転免許証(原本とコピー)
  5. 日本の運転免許証の翻訳証明書(日本大使館が交付したもの)
  6. 写真(縦3.3cm×2.5cm)1枚 ※背景が白のもの
  7. MM2Hの仮承認レター

■JPJ(交通局)の場所

現在クアラルンプール近郊で外免切替が可能なJPJは以下の2ヶ所となります。

JPJ Sepatak Kuala Lumpur(JPJ交通局セパタク) ※クアラルンプール
Lot 14264, Jalan Genting, 53300, Sepatak, Kuala Lumpur
JPJ Shah Alam Selangor(JPJ交通局シャー・アラム) ※セランゴール州
Padang Jawa, 40620, Shah Alam, Selangor

午前中は新車の登録などで混雑していることも多いため、実は午前中よりも午後の方が空いていたりします。またJPJに車で行く場合、駐車場はあるのですがかなり混雑しているため時間がない時はタクシー配車サービスのGrabを利用した方がよいかもしれません。クアラルンプール市内からはRM20(約500円)ほどでアクセスできます。

■JPJ交通局でのマレーシアの免許取得の流れ

運転免許マレーシアJPJ

今回の流れはクアラルンプールの北部にあるセパタク(Sepatak)のJPJ交通局についての解説になります。

現在、SOPに従い人数制限やソーシャルディスタンスの厳守が求められるため、建物の外にまで列ができています。この列のうちどちらかはロードタックス(道路税)の更新なので、並ぶ時に間違えないようにしましょう。

この時は右側が免許関係の建物で階段を登って行く方はロードタックスなどとなっていますした。ただし状況によって変更されていることもあるので確認しましょう。時間帯にもよりますが、ロードタックスの方が列が長いこともあるのでこちらに並ばないように注意しましょう。

建物の中に入ると入り口で「新規取得(外免切替)」か「更新」かなどを聞かれます。それによって申請書類が異なるので注意しましょう。記入する書類には一部英語も書かれていますが、基本的に全てマレー語です。「名前(Nama)」「性別(Janitina)→男はL、女はPです。どちらか書き込む欄があるため」「住所(Alamat)」「郵便番号(Poskod)」などは覚えておきましょう。

記入をしたあとの大まかな流れは、「受付→番号札をとる→申請&支払い→領収書と写真を渡す→名前を呼ばれて受け取り」です。

実はマレーシアでは免許の有効期間を1年、3年、5年の中から自分で選ぶことができます。年数によって金額が変わります。例えば3年/RM180です。支払いにはクレジットカードも使えますが、ターミナルが故障していたりすることもあるので、念のため現金も用意していた方が安心です。

そしてここがちょっと不思議なのですが……免許証の有効期間を選択する時になぜかパスポートの残存期間を問われないため、パスポートの有効期限よりも長く交付してもらうことも可能となっています。有効なパスポートとビザがない時点でマレーシアに滞在していることはない、との判断からだと推測されます。

また更新が必要なケースとして、パスポート更新時にはパスポート番号が変わるため、免許証も更新しなければならないのですが、その場合は残存期間も有効となり、そこに希望の申請年数を足すことも可能です。

運転免許マレーシアJPJ
マレーシアの免許証

最後に免許証ができると名前を呼ばれるのですが、日本語の発音は難しいのか聞き取りにくいこともあるので、なるべく交付窓口近くで待機していた方がいいかもしれません。

日本で交付された国際免許の有効期間が長いとついそのまま運転してしまいがちですが、今回のようにいきなり申請停止となりそれがいつまで続くのか判断できないことが多いのがマレーシアです。またその用途は限られていますが。パスポートを持っていない時にIDとして使えることもたまにあります。

仕事だけではなくプライベートでも長期滞在する場合はマレーシアの免許証を持っていれば行動半径も広がるのではないでしょうか。ちなみに車の運転に関してはマレーシアは日本と同様に左側通行の右ハンドルです。ただし運転マナーに関してはあまりよいとは言えないので、じゅうぶんに注意しましょう。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録

ソトシゴトの海外・リモート求人情報!

募集背景 人気のフード宅配サービスの日本市場向けのカスタマーサポートとして、 宅配サービスのご利用者・飲食点・宅配スタッフ 以上3者への…

もっと読む

Our client is a renowned customer support provider (BPO) company in Malaysia. Now they are looking for Korean speaker for their cloud sales role. Inte…

もっと読む

募集背景 新プロジェクト、旅行関係でBPO企業が採用を再開しました。9月27日マレーシアでの勤務開始予定です。待望の旅行プロジェクトが徐々に動…

もっと読む

Full Time
マレーシア
3週間 に掲載

募集背景 マレーシアをはじめグローバルな拠点を持つ有名BPO企業からの求人です。検索エンジン・オンライン広告・クラウドコンピューティングな…

もっと読む

募集背景 マレーシアをはじめグローバルな拠点を持つ有名BPO企業からの求人です。検索エンジン・オンライン広告・クラウドコンピューティングな…

もっと読む

募集背景 マレーシアをはじめグローバルな拠点を持つ有名BPO企業からの求人です。検索エンジン・オンライン広告・クラウドコンピューティングな…

もっと読む

募集背景 マレーシアをはじめグローバルな拠点を持つ有名BPO企業からの求人です。日本で働ける管理職ポジションを担える方を募集します。

もっと読む

募集背景 マレーシア・ペナン島での求人です。欠員補充のため、募集は1名。急募です。マレーシアもしくは日本どちらからも募集可能です。

もっと読む

募集背景 人気のソーシャルメディアのセールス担当として、顧客の広告戦略サポートを行うポジションです。見込みクライアントの情報収集、広告…

もっと読む

The employer is a renowned customer support provider(BPO) company in Malaysia. Now they are looking for Korean speaker for their client’s popula…

もっと読む

募集背景 はじめてマレーシア就職を検討している方向けのポジションになります。複数のポジションで現在募集をしていますので、ご興味有る方は…

もっと読む

募集背景 マレーシアクアラルンプールにてフードデリバリーサービスのカスタマーサポート業務に携わる日本人・日本語ネイティブの方を若干名募…

もっと読む

募集背景  日本でも人気のあるフードデリバリープロジェクトでエンドユーザーおよび出展いただくレストランに向けての記事をライティングいた…

もっと読む

募集背景 マレーシアのクアラルンプールにある外資系BPO企業が、企業の異動やビザなどモビリティに関するプロジェクトに参画の日本語人材の方を…

もっと読む

募集背景 マレーシアのクアラルンプール勤務で複数プロジェクトの求人が開始となっています。 具体的には(1)Customer service、(2)Digital Marketing、(3)Sales …

もっと読む

LINEで送る
Pocket