【徹底解説】マレーシアで家を賃貸するときの注意点やポイント

マレーシアコンド賃貸ポイント

マレーシアに移住を考える時に一番最初に気になるのが住まい探しなどの住宅事情ではないでしょうか。
以前にもこちらでお伝えしましたが、マレーシアには日系、あるいは日本語が通じる不動産会社もあるため、マレー語、英語など外国語ができなくても心強いかと思います。

とはいえ、日本とは習慣や家に対する考え方、あるいは意識も異なることもあります。
今回は個人的な体験などを中心に、コンドミニアム(以下コンド=日本でいうマンション)に住むという前提で、いくつかポイントをお伝えしていきたいと思います。

マレーシアで賃貸物件を探す時

マレーシアコンド賃貸ポイント

通勤や通学が決まっている時は、距離や時間を考えます。移動手段に車を考えている場合はクアラルンプール首都圏は朝夕のラッシュに気をつけましょう。
車線数の多い高速道路などインフラ整備はされているのですが、目的地に行くまで迂回や遠回りすることも多々あります。

地図アプリ、ナビアプリなどを使い、時間帯別の到着時間を調べたり、土地勘のある人に尋ねるなどしましょう。直線距離では近そうでも、実際は時間がかかることもあります。

【2021年版】マレーシア生活入れておくと便利なアプリはこれ!

車を所有しない、あるいは後から所有することを考える場合は、公共交通機関の駅から近い場所も候補となります。

マレーシアはタクシーが安く、日々の通勤にタクシー配車アプリを使用している人もいますが、雨や早朝深夜、祝日などはなかなかつかまらないこともあります。

公共交通機関として、バスは候補から外した方がよいかもしれません。慣れるまで路線が複雑、時間が読めない、知らない間に間引き運転になっている、エリアによってはバス停の治安がよいとはいえない、などの理由です。このあたりは日本と感覚が異なります。

ペットを日本から連れてくる、あるいはマレーシアでペットを飼うことを検討している場合についてです。

イスラム教国家のマレーシアでは犬は忌避される動物となるため、注意が必要です。コンドに住む場合は共用部分(エントランスホール、エレベーター、敷地内公園・BBQエリア・プールなど)では直接犬を歩かせるの禁止しているとこが多いようです。特にムスリムが多いコミュニティでは注意が必要です。

中華系、外国人が多いコミュニティでは比較的問題はないことも多いので、最初に不動産会社の担当者に相談をしておきましょう。

マレーシアは東南アジアの中では比較的治安がよいと言われています。とはいえ、当然、治安が悪いとされている所もあります。近年、都市再開発でこのようなエリアにも新しいコンドの建築ラッシュとなっています。たとえ交通至便であっても周りの環境に気をつけましょう。

物件のチェック事項

マレーシア入国

賃貸に出されているコンドには家具付き、一部家具付き、家具なしの3種類があります。ただし同じコンド内の同じ間取りでも物件によってオーナーによって設備が違います。家具なしは家具も家電も自分の好みで揃えられますが、最後に撤去しなければならない手間があります。しかし、家具がついていない分、同じ間取りでも家賃が安くなることもあるようです。

間取りはストゥーディオ(いわゆるワンルーム)から6LDKなど、人数や予算によってかなり選択肢が多くあります。ただし中には動線が悪い、リビングから寝室が丸見えになる、バルコニーやベランダがないなどと人によっては気になることもあるので、各部屋を見るようにしましょう。駐車場は1台以上ついていて、家賃に含まれることが多いのもマレーシアの賃貸の特徴です。

また周囲を緑に囲まれた場所は環境はよいのですが、マレーシアではフォギング(Fogging)という煙のような除虫剤を定期的に散布する習慣があるので、その時間帯(あらかじめ告知されることも)は低層階の場所によっては窓を全部閉めるなどの対応が必須です。

また、マレーシアのコンドの窓には網戸はないところもあり、蚊や虫などが入ってくることもあります。また、高層階には網戸がついていることが少ないです。気になるようでしたら、入居前に家主に交渉するか、網戸つきの物件を探します。

コンドの高層階は景色がよく夜景などもきれいなところが多いのですが、周辺の騒音などにも注意が必要です。

水回り、キッチン周りの匂いも重要な要素となります。換気が悪い、排水が悪いと独特の匂いがします。
日本と同様で調理器具はIH、ガスなどとなっています。ガスはシリンダーと呼ばれるプロパンガスをコンロの下に入れて使用するか、都市ガスとなります。
また、一日中エアコンを使うこともあるため、屋外にウエットキッチン(Wet Kitchen)と呼ばれるキッチン付きのところも多いようです。こちらで調理するため、屋内のキッチンはシンクなど簡単なものとなっています。つまりキッチンが2カ所あるということです。

マレーシアの賃貸物件を契約する時

マレーシアコンド賃貸ポイント

1〜2ヶ月分の家賃に相当するセキュリティデポジット(Security Deposit=補償金)、半月分の家賃の相当するユーティリティーデポジット(Utility Deposit=光熱費支払い保証金)を支払います。
またインベントリーリスト(Inventory List=設備や備品のリスト)で故障や不具合がないか、エージェントと立ち会いの元チェックしていきます。

契約締結にはテナンシーアグリーメント(Tenancy Agreement=賃貸借契約書)に記載されている家主とテナント(借りる側)名前が間違っていないか確認します。
また、契約書に自筆のサインとイニシャルを記載していきます。

マレーシアのコンドのトラブル対処

マレーシアのコンドで多いトラブルがエアコンの水漏れやウォーターヒーター(Water Heater=シャワーのお湯を温めるヒーター)の故障などです。以前にもお伝えしましたが、基本的にトラブルは家主と直接やりとりして解決することになります。

ただし対応に関しては、家主によります。すぐに対応してくれる場合もありますが、中にはなかなか対応をしてくれないといったケースも見聞きします。

日系、あるいは日本語が通じる不動産会社の場合は、トラブル時の対応を請け負うサービス(※)を提供しているところもあるようです。
※……料金などについては直接お問い合わせをお願いいたします。

ところで、内見(Inspection)当日ですが、撮影がOKであれば、なるべく内観の撮影をしておきましょう。

1日に何軒も見て回ると、それぞれのコンドの特徴がわからなくなってしまいがちです。
ローカルのエージェントは内見の時は写真を物件の写真を撮影しても気にしないことが多いようですが、一言「写真を撮影してよいですか(May I take photos)?」と声かけを。

サービスアパートメントや短期契約が可能な物件以外、通常は決めた住居に最低でも1〜2年は住むことになります。物件の内見前に、まずは自分自身が気になる点をあらかじめメモをしておくとよいかもしれません。

マレーシアへの就職や移住が決まったら、ネットで家探しができるので、ぜひ不動産ポータルサイトなどでチェックしてみてはいかがでしょうか。

主な不動産ポータルサイト(賃貸)はこちらです。エリア、賃料、間取り、広さ、バスルームの数などから絞り込めます。

アイプロパティ(iProperty)

プロパティグル(PropertyGuru)

はじめてのマレーシア就職の場合、企業側が通勤に便利なコンドミニアム探しのサポートをしてくれる会社もあります。住環境はマレーシアライフの充実に欠かせない要素です。ぜひ良いお部屋探しをしてくださいね。

マレーシアのカスタマーサポートの最新求人は以下からチェックしてみてください!

マレーシアのクアラルンプールで英語不問の求人です。初めての海外就職の機会にもなるBPO企業でのカスタマーサポート業務です。

日本で人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートに日本語・英語で挑戦しませんか?マレーシア・クアラルンプール近郊の求人です。

フィリピンの求人です。オンラインゲーミングのマーケティング職になります。

人気のフードデリバリーサービスのカスタマーサポートのオペレーションマネージャーとして全体を統括していただきます。

BPO企業でのデジタル広告セールスポジション。大手ソーシャルメディアの広告商品をセールスします。

業務内容は アフィリエイトパートナーの新規開拓 既存のアフィリエイトキャンペーンをモニターし、それらがコンプライアンス違反してないかのチ...

採用企業はオンラインゲーミングのカスタマーサポートを提供する会社です。業務内容はアフィリエイトパートナーの新規開拓などです。

主な業務内容は オンラインゲーミングの日本市場でのアフィリエイトネットワークを増やしパフォーマンスを伸ばす コンテンツチームと共にキャン...

勤務地は香港です。 以下の中から2つ以上の技術をお持ちの方: スロットゲームのキャラクター作成 漫画スタイルでのイラストレーション制作 3Dアニ...

勤務地は香港です。 仕事内容はAdobe photoshopとIllustlatorを使ってのウェブサイトや広告SNSなど、オンライン用のグラフィックデザインの作成。 2年以上...

Full Time
香港
2か月 に掲載

勤務地は香港となります。 オンラインゲーミング会社で、新入社員の研修、またカスタマーサポートの品質向上のために働きかける。(2年以上のカ...

オンラインゲーミングのウェブコンテンツの作成や、手続きのマニュアルやニュースレターを書いたりしていただきます。

勤務地は香港になります。オンラインゲーミングのカスタマサポート企業が業績拡大にともない、日本語スピーカーを複数名募集です。

募集背景 採用企業はマレーシアの大手カスタマーサポート企業(BPO)です。マレーシア・クアラルンプール中心部にオフィスを構えます。 ご担当頂...

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア