fbpx

マレーシアに住んで気づいたマレーシア移住のメリットとデメリット

マレーシア移住

2006年から2019年まで14年間続けて「日本人が住んでみたい国」に選ばれているマレーシア。人気となっているのはさまざまな理由がありますが、その1つがビザが取得しやすく長期滞在する方法が多いことがあります。

何度かお伝えしていますが、長期滞在ビザのマレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H=Malaysia My Second Home)は一度取得すると10年間有効で更新も可能、また配偶者や子どもも帯同できます(申請することで家族にもビザが付与されます)。

※2021年3月現在、申請は一時停止されています。

就労ビザの取得のしやすさも移住の後押しをしていると言われています。

というのも海外で就労ビザを取得するには当該国の語学レベルや高等スキルなど求められる条件は非常に厳しいのが実情です。また昨今ではコロナで各国不況になっており、自国民の雇用安定のため、外国人へのビザ要件が高まっている国もあります。

しかしソトシゴトでも案内しているように、マレーシアでは日本人を対象としたさまざまな求人があります。

マレーシアで就職する一例をお伝えすると日系企業もありますし、特に求人の裾野が広いのはコールセンター業務です。コールセンターの運営企業は政府から優遇を受けて、比較的就労ビザが取得しやすい状況にあります。マレーシアのカスタマーサポートなどの求人はソトシゴトの求人ページをご覧ください。

※2021年3月現在の状況です。詳細はお問合せください。

それでは実際に在住者から見てマレーシア移住の「良い点」や「注意したい点」などをお伝えしていきたいと思います。

マレーシア移住の良い点(メリット)

1.気候の変動や災害が少ない

気温は年間を通じて30度前後であまり変化はありません。熱帯の国というイメージですが、日本の真夏のように40度近くなったりせず、また朝晩は25度ぐらいで散歩やウォーキングなどがしやすかったりと思ったよりも快適に過ごせるかもしれません。

2.日本よりも住環境がよいことも

マレーシア移住メリットデメリット

マレーシアに在住する多くの外国人はエアコンやシーリングファン完備のコンドミニアム(マンション)などに住みます。

日本人が多く住むエリアにあるコンドミニアムの一例として、3LDK、120m2で家賃もRM2600(約7万円)ぐらいなことも。
さらにこの家賃の中に住民専用で自由に使えるプール(キッズプール、インフィニティプール、砂浜プールなど)、スポーツジムだけではなく、BBQ設備、テニスコート、卓球やバドミントンの屋内コート、ライブラリー、パーティールーム(有料のところも)などがあることも珍しくはありません。駐車場も1-3台分が家賃に含まれていています。

設備に関していうと特にプールとジムはほぼ必ずあります。ジムはもちろんエアコン完備です。またこれから建設される新しいコンドミニアムには「流れるプール」付きというところもあるそうです。
安全性も高く、24時間在中の警護スタッフ(ガード)がいて、駐車場や敷地内へ入るためにはカードキーなどでコントロールされています。
このように日本では考えられないような住環境が手に入ります。

ところでマレーシアでは住居の単位表記が平方スクエア(Sq. ft.)となっています。日本人になじみのある平方メートル(m2)に換算するには×0.9にします。

3.物価が安い

マレーシア移住メリットデメリット

近年、経済発展がめざましいためインフレ傾向にあります。かつては日本の1/2などと言われていましたが、筆者個人の体感的には3/5〜2/3といった感じです。また当然ですが日本と同等の生活(日本の食材などをマレーシアで調達)をするならば、割高になります。

とはいえ、市場(ウェットマーケット、ローカルマーケット)などでは確かに安く、野菜や魚介がスーパーの半額ぐらいのこともあります。例えば外国人が多く利用するスーパーではキャベツが1玉RM10(約260円)ぐらいですが、市場ではRM5(約130円)、場合によっては3つでRM10(260円)ということも。

外食が安いのはローカルのホーカー(屋台街)などで、一人あたり1食RM6〜(約150円〜)。また気になる日本食ですが、人件費が安いため場合によっては日本よりも安いと感じられることも。ただし酒類はイスラム文化の国なので厳しい課税のため日本と同じぐらいとなります。

ただし、生活全般をみると、ガソリンは1LあたりRM1.9(約50円)、ペットボトルの水は600ml1本でRM1〜(約26円〜)、タクシー(タクシー配車アプリ)も日本いう初乗りがRM5(約130円)、路線によっては電車初乗りがRM0.5(約15円)などと日本の半分と言われる理由も納得です。

4.英語教育、外国語教育の選択肢が多い

多民族国家であり世界各国から人が集まっているため公用語のマレー語、準公用語の英語、中国語などを中心に欧米系などさまざまな学校の選択肢が充実しています。特に英語教育に関しては国内には170以上、クアラルンプール周辺だけでも90以上のインターナショナルスクールがあります。

国籍などは関係なく3歳〜18歳まで入学が可能で、保護者のビザの条件によっては学生ビザは不要で、移民局(イミグレーションユニット)に申請するだけです。ただし幼稚園や小学校低学年までは学費も欧米や日本と比べると安いのですが、小学校高学年にもなるとかなり高額になってくるので覚悟が必要です。

ある統計によると、2020/2021年のマレーシアのインターナショナルスクール全学年平均の学費はRM23,496〜50,594(約61〜131万円)となっています。この他に入学金(入学申請時のみ)スクールバス、施設費、制服や教科書、その他経費がかかります。

マレーシア移住の注意点(デメリット)

マレーシア移住メリットデメリット

1.車社会

クアラルンプール市内の移動だけ考えると公共交通機関が発達していて便利です。住む場所によっては駅と直結するコンドミニアムなどもありますが、それ以外の場所は基本的に移動は車となります。バス路線は多いのですが、運行が安定しないのであまりおすすめできません。

またクアラルンプール市内の渋滞はかなり深刻で、朝夕のラッシュは高速道路もびっしりと車で埋まります。駐車料金は安いのですが、人気のスポットは週末は終日満車状態ということも。

車の値段も高くしかも故障の少ないといわれる日本車は関税がかかり、日本の国内価格より100万円以上高くなることも。家族構成などによっては2台必要なこともあります。

2.マレーシアの治安は日本より悪い

外務省の海外安全ページ・統計の数字などを参照すると、マレーシアの犯罪数は全て日本の2倍以上であり、強盗、窃盗、自動車の盗難、誘拐などの率が圧倒的に多いのが現状です。

ただし海外では「日本とは違う」ということを意識しなければいけないのはマレーシアに限ったことではありません。目立つアクセサリーは付けない、女性ならバッグは斜めがけにする、目立つ服装はしないなど日常生活のなかで注意しなければいけないこともあります。

具体的な犯罪例として、バイクの二人乗りのひったくりなどは多く、都心部や郊外など関係なく戸建ては泥棒や強盗の被害に逢いやすいといった話は時折ニュースにもなっています。

とはいえ、筆者の個人的な話ではありますが警察に届けなければならない、といった被害は今のところ経験していません。

コロナ禍で取締りや警官のパトロールが増えてたり、違法滞在者が減ったりといったことで、犯罪は減少傾向にあるようです。

3.英語が全く話せないと生活に困る

マレーシアは英語が話せなくても問題ないと言われますが、それは「英語が母国語ではないからブロークンでもなんとかなる」ということではないかと思います。さらにマレーシアの英語はマングリッシュ(マレーシアンイングリッシュ)と呼ばれ、慣れるまで聞き取りにくく、文法などもローカライズされていたりします。

仕事内容によっては英語は必要とされなかったり、住むコミュニティによってはあまり英語を使わなくても済むこともありますが、生活全般を考えると各種手続き、病院、家のトラブル、子どもの学校関連などでは「英語ができなくても大丈夫」とは言えない部分もあるので、英語が全く理解できないと生活で困ることが多いのではないかと思います。

日本を出て海外に暮らすというのは文化や常識が異なることを理解することから始まります。そして経験を積んでいくことで日本いたら体験できない大きな世界が広がることもあります。

マレーシア移住メリットデメリット

マレーシア移住やマレーシア転職に興味を持った方はソトシゴトの公式LINEからお問い合わせくださいね。

募集背景 ホスピタリティ関係のプロジェクトで募集がはじまりました。現在募集が少ない旅行関連のプロジェクトに関わりたい方、ご応募お待ちし...

もっと読む

募集背景 ITサービスのカスタマーサポートプロジェクトが始動です。 BPO企業が日本人ネイティブの方を複数名採用します。 大卒+英語日常会話レベ...

もっと読む

募集背景 SNSの広告掲載に関するカスタマーサポートを提供するスタッフの方を募集します。勤務地はマレーシアのペナンです。ペナンの情報は以下...

もっと読む

募集背景 SNS上の広告掲載カスタマーサポートチームのチームマネジメントができる方の求人です。勤務先はペナンになります。ペナンについての詳...

もっと読む

香港でのオンラインゲーミングのカスタマーサポートの求人です。勤務地は香港になります。カスタマサポート企業が業績拡大にともない、ネイテ...

もっと読む

募集背景 バンサーサウスにある多国籍企業がバンキングスペシャリストを募集です。金融市場、信託、アドバイザリーを業務の一部として行ってい...

もっと読む

募集背景 マレーシアのクアラルンプール中心部で動画サービスのコンテンツレビュアーの求人です。基本的にはチャットやメールでの対応になるた...

もっと読む

This Procurement Specialist position is for Korean speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국...

もっと読む

This P2P Analyst position is for Korean speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국문 이력서 및 간단한 영문 자...

もっと読む

マレーシア・クアラルンプールで人気の動画サービスやソーシャルメディアの投稿内容が適切なものかを判断するお仕事「コンテンツレビュアー」...

もっと読む

This contents reviewer position is for Korean native speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국문 이...

もっと読む

マレーシアのフランス系BPO企業で日本語ネイティブレベルの方を募集しています。

もっと読む

募集背景 人気のデリバリーアプリで日本語ネイティブの方募集です。マレーシアのクアラルンプールで働ける機会ですので、どうぞお見逃しなく。...

もっと読む

募集背景 マレーシア・クアラルンプールの人気のフードデリバリーサービスが日本市場向けのカスタマーサポート人材を採用再開です! 本求人の入...

もっと読む

募集背景 韓国語必須のインサイドセールスポジションです。ご興味ある方はお問い合わせ・ご応募ください。 This position is for native level Korean speaker. I...

もっと読む

ソトシゴトの公式LINEはこちらから

(画像の無断転載禁止)

LINEで送る
Pocket