マレーシア求人、ビザ難化の兆候、最新マレーシア求人情報の探し方

  • マレーシアの求人はどこにあるのかな
  • マレーシアの最新求人、駐在案件の情報を探したいな
  • マレーシアの求人で応募→晴れて内定。マレーシアの基本を知りたいな

こういった疑問に答えます。

マレーシアのコールセンター、カスタマーサポートなどBPO企業への就職支援200名強、マレーシアの人材紹介会社と長期にわたり一緒に仕事をしたことがある私が回答します。

アジアでの海外就職を考えた場合に最も旬なのがマレーシアです。海外就職について色々と相談を受けますが、人気の国は、タイでもなければシンガポールでもありません。マレーシアです

マレーシア求人が急に盛り上がる理由

理由はいくつかあります。圧倒的な人気の秘密はテレビでマレーシアで現地採用した日本人が取り上げられ、ネットでも広く伝わったからでしょう。

マレーシアの魅力の一つは、英語が公用語の国家であること。英語力がない方が英語で働く経験を積めるから、マレーシアの人気が高まっています。

加えて物価の安さも魅力です、正直なところマレーシアの現在の給与はかなり安いです。月給30万円以下の求人がほとんどになります。一方で、生活費も安いことから日本の地方で同じ水準の給料を貰うよりは、良い暮らしをできるということで、人気を集めています。

後、これは一度経験してみてほしいのですが、伸びてる経済の下で働くことは精神衛生上、良いです。人は前向きです。また、マレーシアは多民族なので、文化や思考がみんな違うことが当たり前。このような干渉しない文化は厳しくもありますが、自由も謳歌できます

マハティール氏が政権に復帰してから、ビザの難化が指摘されています。特に月給30万円以下の給与の外国人労働者については、今後ビザ発給が抑制されることが予想されます。もしマレーシアで本当に働きたいという方がいれば早めに応募することを勧めます。

マレーシアの基本情報

正式国名 マレーシア

面積 330,803平方キロメートル(日本の88%)

人口 3162万人

首都 クアラルンプール

主要都市 クアラルンプール(日本企業が多い。周辺のセランゴール州にはコールセンターが集積)、ペナン(工場勤務などたまに求人が出る)、ジョホールバル(シンガポールと隣接)

日本との時差 −1時間(日本が午前9時であれば、マレーシアは午前8時です)

その他の詳細は【海外就職の基本】その国を好きになる〜マレーシア編をチェックしてください。

https://sotoshigoto.com/malaysia

マレーシアの求人の探し方、人材紹介会社と求人媒体

人材紹介会社

マレーシアには多くの日系求人紹介会社があります。すべてに登録するのは不可能です。地元密着で最新求人情報を獲得できる人材紹介会社、駐在案件など良質な求人を持つ大手、それぞれ1社には登録をしましょう。

桜リクルート社

Capto Capture 2019 03 21 10 50 16 PM

日本人がマレーシアで創業した大手人材紹介会社です。現在は日本の大手企業のグループ会社です。歴史も古く信用もありきめ細やかな求人情報が手に入ります。ビザ申請の代行業などもしていて、マレーシアでの日本人の勤務に強い情報を持っています。

https://sakura-r.net.my/

JACリクルートメント

Capto Capture 2019 03 21 10 53 34 PM

マレーシアにあるJACリクルートメントの現地法人です。圧倒的な歴史を持つため、企業と深いネットワークを築いています、日系企業はもちろんの事、マレーシアの外資系企業にも深く食い込んでいます。管理職や高待遇な案件が多いのが特徴です、マレーシアで働きたいのであれば、まずは登録をおすすめします。

https://www.jac-recruitment.my/ja

求人媒体

マレーシアは日本人向け求人媒体が充実しています。人材紹介会社を使いたがらない企業というのもあるものです。求人を出せばいくらでも応募が来る優良企業、スタートアップ、人の出入りが激しい企業は求人媒体を使う傾向があります。

KL-WING

Capto Capture 2019 03 21 10 55 11 PM

マレーシアで働くための求人サイトです。歴史もあります。日本人を欲しがっているマレーシアの地場企業情報もあるようです。物価、住宅、ビザなどの情報も載っていて、読み物もおもしろいです。

http://recruit.jobsearch-asia.com/job/data.php?c=s05_index

NNA jobwire

アジア各地をカバーする求人媒体で大手です。マレーシアは求人数が多いので、登録することをおすすめします。

http://jobwire.nna.jp

カモメアジア転職

リクルートが運営するアジアの老舗の求人サイトです。リクルートはマレーシアには人材紹介会社もなく全体的に手薄な感じで残念ですね。

https://kamome.asia/

マレーシア求人、良い案件を探すのは情報戦

NewImage
こうやって見ると、日本にいてはなかなか聞いたこともない人材紹介会社や求人媒体も多いものです。マレーシアは求人メディアもたくさんありますね。

昨今マレーシアをはじめ、アジアでの海外就職は注目を浴びてきていますが、日本とは異なる情報を取る方法が必要であることがお分かりいただけるかと思います。

マレーシアでの就職活動は人気を受けて、難化の傾向が見られます。一方、日系企業の現地採用の給与水準は低い印象です。月給30万円もらいたけば、管理職・工場長クラスになってしまう。これではリスクや労力と報酬が見合わないと思います。

一方でマレーシア人の平均月収は、マレーシア統計省の調査によれば、マレーシア人の平均月収は約8万円です(2017年)。まだまだマレーシア人の給与が安いので、日本人の現地採用が上がりづらい要因にもなっているようです。

一方で、外資系で働く機会があれば、給与はぐっと上がります。現場社員でも30万といった給与は当たり前です。

マレーシアの求人情報であれば、人材紹介会社ならJACリクルートメントはオススメです。日本の場合は30代以上の人の利用が多いようですが、海外では若い人向けのポジションもあるようです。マレーシアでもJACリクルートメントは外資系など高給案件を数多く扱っています。あなたの海外生活を充実させる圧倒した情報量が期待できます。

また、マレーシアで営業以外のポジジョンにつきたい、カスタマーサポートの仕事に就きたい方は「海外コールセンター就職ナビ」にご相談ください。マレーシアのコールセンター・カスタマーサポート企業の最新求人情報・試験対策(タイピング試験)・面接対策などご質問を受けています。LINEから公式アカウントを登録してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です