マレーシアのコールセンターで働きたい人から聞かれるバイトに関する質問

マレーシアのコールセンターで働きたい人から聞かれるバイトに関する質問

マレーシアのコールセンターではバイトでも働けるのかな

マレーシアのコールセンターでバイト経験は評価されるのかな

こういった疑問に答えます。

マレーシアのコールセンターで働きたいと思ってる人からバイトがらみのご質問を連続していただきました、今日はバイトに関する質問にお答えします。

私はこれまでマレーシアやアジアのコールセンターに約200名ご紹介してきました。この経験からバイトに関するご質問に回答しますね。

質問:マレーシアのコールセンターではバイトでも働けるのですか?

マレーシアのコールセンターではバイトでも働けるのですか?

マレーシアのコールセンターでバイトで働ける人は、実際はかなり限られています永住権を持ってる人、配偶者ビザを持ってる人が対象になります。永住権は5年以上連続してマレーシアに住んでいる人が対象、配偶者ビザはマレーシア人と結婚している場合に発給され、政府に許可を取れば、勤務が可能です。配偶者ビザを持つ人の場合、年齢や給与の下限の基準は適用されない点が優遇されています。

いずれにせよ、新規に企業がスポンサーとなって就労ビザを発行する必要がない人がバイトでも働けるということになります。

マレーシアでは短期間であっても、就労するのであればビザを取る必要があります。多くの企業ではビザスポンサーになる条件として、フルタイムでの勤務を求めています。

ちなみにマレーシアは日本との間にワーキングホリデー制度がありませんので、ワーキングホリデーの制度でマレーシアで働くという選択肢も現状できません。マレーシアのコールセンターで働きたいのであれば、フルタイムで探すのが現実的な選択肢になるでしょう。

ちなみに、観光ビザ(ノービザ)で入国して就労ビザを持たずに、働いたり、インターンをする行為は違法です。逮捕、強制送還になるので気をつけましょう。マレーシアのコールセンターは就労ビザが難化する昨今でも、きちんとビザスポンサーになってくれる雇用主という面は事実でしょう。

マレーシアの就労ビザに関して、詳しく知りたい場合は下記の記事をチェックしてください。

質問:マレーシアのコールセンターではバイトの経験も評価されますか?

マレーシアのコールセンターではバイトの経験も評価されますか?

評価されます。マレーシアはもちろん海外では、どんなことをしてきたかという内容がとても大事になります。正社員であれ、バイトであれ、契約社員であれ、やってきた経験はきちんと書いて、仮に採用された時に、自分がこれまでの経験をもとに、貢献できるということを具体的にアピールしていきましょう。

またマレーシア政府にビザを申請する時に、これまでの履歴書を提出する必要がありますが、そこにパートタイムの経験も書くことが好ましいとされています。新卒であっても学生中のバイト経験は実務を積んだ経験として、ビザの発給プロセスで評価されるからです。履歴書にきちんと書き込むようにしましょう。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録
LINEで送る
Pocket