fbpx

マレーシア長期滞在ビザMM2Hとは

マレーシア移住に必要なビザについての概要

マレーシア移住に必要なビザについての概要

日本人のロングステイ先の人気が10年以上1位のマレーシアはここ数年で海外就労や教育移住などで大変注目を集めています。移住でまず必要となるのがビザ(査証)です。

短期(90日以内)の滞在で日本国籍を有する者が(日本のパスポート取得者)が観光、商用、知人親族の訪問などでマレーシアを訪れる際は基本的にはビザ不要(※)です。ただし帰りの航空券などを持っている必要はあります。

これは一部の渡航目的により無査証の入国が認められているだけで中長期の滞在はできません。例えば学校に入学する、仕事をするといったことは禁止されていて、目的別に別途ビザの取得をする必要があります。一時期に言われていた「ビザラン」(マレーシア近隣諸国へ出入国を繰り返して1年で最長で180日を超えない滞在)は、入国拒否などトラブルの元になることもあり以降の入国ができなくなる可能性もあるのでやめましょう。特に近年はビザランに関して厳しくなっています。

※ビザの取得が必要なケースもあります。

マレーシアで長期滞在できるビザMM2Hとは?

マレーシアで長期滞在できるビザMM2Hとは?

就労や留学以外でマレーシアで長期滞在するのにあたり比較的取得しやすく人気があるのがマレーシアマイセカンドホーム(Malaysia My Second Home)、通称MM2H(エムエムツーエイチ)と呼ばれるビザです。2020年12月現在、新規申請は受け付け停止中です。

以前、MM2Hの記事は書いたことがあります。本記事より基本的な情報が多いですが、もしよければ以下から読んでみてください。

2019年までに中国に次いで取得者が多いのが日本人で約5,000人(主申請者のみの人数で、家族なども同時申請しているため実際にはもっと多い)が取得しています。また同様のプログラムを持つ国で多いリタイヤメントビザ(退職者向けビザ)と異なり30代、40代の取得者が多いのも特徴です。

一度取得すると10年間マレーシアに滞在することが可能で、10年後に更新することもできます。また取得後は必ずしもマレーシアに住む必要はありません。つまり出入国に制限のない長期ビザ(Social Visit Pass with a multiple entry visa)です。

以下に主な特徴を抜粋します。

  • 申請するにあたり年齢制限がない。
  • 申請者本人だけではなく配偶者、21歳以下の子ども、両親も取得可能。
  • 同行する子どもが18歳未満の場合は学生ビザを取得せずとも学校に通える。
  • 預金口座を開設できる。
  • 定期預金の利率の優遇(取得にあたりマレーシアの銀行で高額の定期預金をする必要がありプレミア預金者となるため)
  • 10年ごとに更新可能だが永住権は取得できない。
  • 一定条件をクリアすることで就労可能

最後の就労に関しての項目ですが、週20時間以内で可能とされていますが、実際は承認のハードルがかなり高いのが現状です。というのも、高度な技術を習得している、あるいは経済社会面などで長年貢献してきた実績があるといった条件などを審議されて承認される必要があるからです。

MM2Hはいわば「マレーシアで働いてお金を稼ぐ」のではなく「マレーシアに滞在してお金を使ってもらう」ためのビザであることを考えると、実際に承認されるケースは希有(けう)であると考えた方がよいでしょう。

また2016年まではマレーシアで指定の新車を購入にあたり免税措置がありましたが、現在は廃止されています。

MM2Hの所轄は2020年6月まではプトラジャヤ(Putrajaya)の観光芸術文化省(MOTAC=Ministry of Culture, Arts and Tourism)でしたが、7月6日以降その機能は同じくプトラジャヤにある入国管理局本部(Immigration Department of Malaysia)へ移管されました。

MM2Hの所轄は2020年6月まではプトラジャヤ(Putrajaya)の観光芸術文化省(MOTAC=Ministry of Culture, Arts and Tourism)でしたが、7月6日以降その機能は同じくプトラジャヤにある入国管理局本部(Immigration Department of Malaysia)へ移管されました。

MM2Hの申請と条件について

MM2Hの申請と条件について

申請をするにあたり注意が必要なのが申請地です。

西マレーシア(クアラルンプールなどがあるマレー半島側)か東マレーシア(サバ州、サラワク州があるボルネオ島側)では諸条件が異なりますというのも東マレーシアでは自治権を有しているため州ごとに移民の制限をする権利を有しているためです。

一例となりますがクアラルンプールがある西マレーシアで取得した場合、東マレーシアを観光などで訪れることはできますが、90日を超えて長期滞在をすることはできません。

MM2Hの申請地について

申請地を東マレーシアのサラワク州にした場合と西マレーシアにした場合の比較です。ただし2020年12月現在、MM2Hの申請や条件などは変更されるなど不確定要素が高いのであくまでも参考にとどめてください。

サラワク州 西マレーシア(KL、ペナンなど)

申請者は50歳以上

30歳以上でも申請はできるが、子供を同行する場合は教育や医療を受けるためのじゅうぶんな財政状況を証明する必要がある

5年ごとの更新

申請者の年齢制限はなし

10年ごとの更新

日本での毎月の収入(含む年金証明)は単身者RM7000(約18万円)、夫婦RM10000(約26万円)

または

銀行預金を単身者RM100000(約256万)、夫婦RM150000(約384万円)

 

50歳未満の申請者はRM500000(約1280万円)以上の資産証明と毎月RM10000(約25万円)以上の日本での収入証明

承認後、マレーシアの銀行にRM300000(約770万円)の定期預金が必要。

50歳以上の申請者はRM350000(約900万円)以上の資産証明と毎月RM10000(約25万円)以上の日本での収入証明

承認後、マレーシアの銀行にRM150000(約384万円)の定期預金が必要。

 

申請者はサラワク州出身のマレーシア人か永住者がを保証人とする必要があります。
エージェントの利用は禁止
保証人は不要

MM2Hの申請

MM2Hの申請に必要な書類は大まかにいうと以下のようになります。

※エージェントなどを利用して代理申請はできますが、承認には本人の出頭が必要です。

  • 申請にあたり意思表示を書いたレター
  • パスポートの原本とコピー(写真ページ、ビザページ、最新の入国スタンプのあるページ)
  • 承認レター(アプローバルレター)
  • マレーシアの銀行からのバンクレターの原本とコピー
  • マレーシアの銀行における定期預金の原本とコピー
  • 加入した健康保険の原本とコピー(60歳以上は不要)
  • RBIIフォーム(健康診断書の原本)
  • RM90×申請年数分のビザ料金

MM2Hアプローバルレター承認レター

 申請についての詳細は入国管理局本部(Immigration Department of Malaysia)に記載されています→こちら

注意:2020年12月現在、新規申請は受け付け停止中です。

MM2Hで親子留学や長期滞在

MM2Hで親子留学や長期滞在

MM2Hでマレーシアに移住する割合が増えてきているのが親子留学です。MM2Hは基本的にマレーシアにおいて就労ができませんが、例えば4人家族の場合、申請者が日本で収入を得て、保護者と子ども1人、あるいは2人がマレーシアに居住し学校に通う、といったことも可能です。

また学生ビザの場合、入学する学校からビザの申請をしますが、MM2Hの場合は18歳以下の子どもがマレーシアのインターナショナルスクールや私学に通う場合は、入国管理局本部に通学許可(Permission To Study)を申請するだけです。転校する場合も再度申請をするだけとなっています。通学許可の申請は無料ですが、書類を揃えて主申請者が出頭する必要があります。

一つ注意が必要なのが、MM2Hで帯同できる子どもの年齢は21歳以下ですが、通学許可は18歳以下となっています。大学や専門学校への進学で18歳以上となる場合は、一度MM2Hから抜け学生ビザを取り直すことになります。学校に通わない場合は21歳になるまでマレーシアに滞在できます。

欧米はもとより、海外移住のビザはどの国も年々取得条件が非常に厳しくなっています。またビザ取得の際にその国に億単位の投資が必要だったり、ある程度の英語や現地語のレベルが要求されるなどハードルがあがる一方です。

マレーシアも将来的に条件が引き上げられる可能性もあります。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録

ソトシゴトの海外・リモート求人情報!

募集背景 ホスピタリティ関係のプロジェクトで募集がはじまりました。現在募集が少ない旅行関連のプロジェクトに関わりたい方、ご応募お待ちし…

もっと読む

募集背景 ITサービスのカスタマーサポートプロジェクトが始動です。 BPO企業が日本人ネイティブの方を複数名採用します。 大卒+英語日常会話レベ…

もっと読む

募集背景 SNSの広告掲載に関するカスタマーサポートを提供するスタッフの方を募集します。勤務地はマレーシアのペナンです。ペナンの情報は以下…

もっと読む

募集背景 SNS上の広告掲載カスタマーサポートチームのチームマネジメントができる方の求人です。勤務先はペナンになります。ペナンについての詳…

もっと読む

香港でのオンラインゲーミングのカスタマーサポートの求人です。勤務地は香港になります。カスタマサポート企業が業績拡大にともない、ネイテ…

もっと読む

募集背景 バンサーサウスにある多国籍企業がバンキングスペシャリストを募集です。金融市場、信託、アドバイザリーを業務の一部として行ってい…

もっと読む

募集背景 マレーシアのクアラルンプール中心部で動画サービスのコンテンツレビュアーの求人です。基本的にはチャットやメールでの対応になるた…

もっと読む

This Procurement Specialist position is for Korean speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국…

もっと読む

This P2P Analyst position is for Korean speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국문 이력서 및 간단한 영문 자…

もっと読む

マレーシア・クアラルンプールで人気の動画サービスやソーシャルメディアの投稿内容が適切なものかを判断するお仕事「コンテンツレビュアー」…

もっと読む

This contents reviewer position is for Korean native speaker. Interested parties, please email with your CV in English to yui@queues.hk . * 지원방법: 국문 이…

もっと読む

マレーシアのフランス系BPO企業で日本語ネイティブレベルの方を募集しています。

もっと読む

募集背景 人気のデリバリーアプリで日本語ネイティブの方募集です。マレーシアのクアラルンプールで働ける機会ですので、どうぞお見逃しなく。…

もっと読む

募集背景 マレーシア・クアラルンプールの人気のフードデリバリーサービスが日本市場向けのカスタマーサポート人材を採用再開です! 本求人の入…

もっと読む

募集背景 韓国語必須のインサイドセールスポジションです。ご興味ある方はお問い合わせ・ご応募ください。 This position is for native level Korean speaker. I…

もっと読む

LINEで送る
Pocket