マレーシアにある旅行関係のコールセンターがどんな業務をしているか説明します

マレーシアにある旅行関係のコールセンターがどんな業務をしているか説明します

マレーシアに旅行関係のコールセンターってあるのかな?

マレーシアの旅行関係のコールセンターってどんな仕事するんだろう?

こういった疑問に答えます。

マレーシアのコールセンターで働きたいという方からの良くある問い合わせの一つに、「マレーシアに旅行関係のコールセンターはあるんですか?」という質問があります。

どうせなら楽しい仕事がいいですし、旅行関係の仕事の人気はいつも高いので、興味があってお問い合わせをしてくる方が多いようです。

これまでマレーシアやアジアのコールセンターに約150名ご紹介してきた経験から、マレーシアのコールセンターに旅行関係のものがあるかご説明します。

旅行や航空関係の仕事が多いマレーシアのコールセンター

旅行や航空関係の仕事が多いマレーシアのコールセンター

マレーシアのコールセンターで旅行関係の仕事は多いです。実際、「マレーシア コールセンター」で検索をしてみると、出てくるのは英語不問の旅行関係の仕事ではないでしょうか?

マレーシアのコールセンターは、周辺国のタイのコールセンターに比べると、大規模なものが多く、世界各地のコールセンター業務をマレーシアで一本化してやっています。コールセンターなどのカスタマーサポートを専業で提供する会社はアメリカやヨーロッパの大手企業から受注をして、コールセンター業務をまるごと運用してるのです。なので、世界のグローバルブランドのコールセンター業務がマレーシアに集結しています。

また、マレーシアは英語が公用語の国で、事実日常でもよく使われています。そのためマレーシアで英語人材は豊富ですし、加えて駐在員も暮らしやすい環境になっています。

このような環境下で、世界中の人々を相手にビジネスをしている旅行関係のECサイトや航空関係など旅行にかかわるコールセンターがマレーシアにはとても多く集まっています

マレーシアにあるコールセンターの旅行関係の仕事はどんなことをしているのか

マレーシアにあるコールセンターの旅行関係の仕事はどんなことをしているのか

もちろん会社によって異なりますが、旅行のECサイトの場合、ホテルの予約変更・航空券の発券業務などかなり専門的なことを行っています。実際に採用になった場合、1〜2ヶ月の研修で業務を教えてくれるので、心配しなくて大丈夫です。

基本的にはお客さんからのクレームか変更依頼に対応していくような仕事になります。また、ホテルでオーバーブッキングが発生してしまうということは、意外とよくあることですが、そういった場合に周辺にある他のホテルの手配といったことを迅速に行わなくてはいけません。お客様も焦ってますからね。

入社当時は電話を受けるチームに所属することがほとんどですが、昨今ではお客様とのコミュニケーションのスタイルも多様化。チャット、LINE、メールといった手段でも、お客様からの依頼や苦情に対応していくことが求められています。

旅行ECサイトは世界各地でビジネスを行っています。韓国人、中国人、タイ人、ベトナム人、マレーシア人、日本人などが各言語を使って、カスタマーサポート業務を行います。オフィスには国際的な雰囲気はありますし、日本人だけゆえの陰湿な雰囲気はありません

ソトシゴトでも、旅行系のECサイトで働く人のインタビューを実施したことがあります。ご興味ある方は以下から読んで見て下さい。

マレーシアの旅行関係のコールセンターで働いてみたい人や何か質問がある方、ソトシゴトの公式LINEからお気軽にお問い合わせくださいね。

マレーシアのコールセンターで働くことや給料や現地での生活など、ご質問や不安が有る方はソトシゴト公式LINEからお問合せ下さい。最新情報を個別にお知らせします。

LINE登録